› 田舎のITコンサル社長ブログ

2018年01月14日

第4回「ベンチャーズ交流サロン」開催のご案内

宇都宮市の起業家育成施設 宇都宮ベンチャーズ からのご依頼で
ベンチャーズ交流サロン を担当させて頂きます。




ベンチャーズ交流サロンは、巷にある交流会とは異なり
10名から15名程度のクロージングな環境で
膝を突き合わせ誰とても話せる
少人数の交流を目的にしています。

日時等は、以下になります。

日時:平成30年1月26日(金)18時から20時
会場:宇都宮ベンチャーズ 交流スペース(栃木県産業会館 3階)
定員:15名程度
対象:既に起業されている方、起業予定の方、起業に興味のある方など、どなたでも参加可能
申込み:
宇都宮ベンチャーズ事務局(宇都宮市産業政策課内)
TEL:028-632-2443 / FAX:028-632-2447
Mail:u2305@city.utsunomiya.tochigi.jp
Facebook:https://www.facebook.com/utsunomiyaventures

第4回「ベンチャーズ交流サロン」開催のご案内
http://www.u-ventures.com/saron-20180126/

どんな交流会になるのか、今からとても楽しみです。
どうぞ宜しくお願い致します。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:44Comments(0)

2018年01月11日

宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼

宇都宮大学では
次世代の起業家を育成していくことを目的に
「起業の実際と理論」という授業を行っています。

今回、とちぎユースサポーターズネットワーク
代表理事の岩井さんからお話しを頂き、
学生向けのメンターをさせていただくことになりました。



授業内で、学生の皆さんがチームとなり
ビジネスアイデアを創り、授業内コンテストを行います。
より深く現実的なものにしていくため
彼らの事業アイデアに助言、問いを与える役割として
メンタリングを行います。

昨年のとちぎんスタートアップ道場を経て、
01boosterのメンタリングも数多く見せていただき
少なからずメンタリングのスキルも上がってます。

メンタリングを行う皆さんへ
どんな価値を想像し提供出来るか、
今からとても楽しみです。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 01:42Comments(0)地域活性化アイデアと考察経営起業

2018年01月03日

金色のオーラ

予約投稿は別にして、これぞ新年の初ブログになります。

新年明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

知り合いに聞いたところによると、
私のオーラは金色らしい。

その知り合い曰く、
友人にスピリチュアル系の方が居るそうだ。

私は、これまでスピリチュアル系には無縁で
スプーン曲げも出来た試しは無い。
給食のスプーンを無理やり曲げて
担任にこっぴどく怒られた嫌な記憶があるぐらい。

あと、幽霊も人魂も見たことが無い。
幼いころは「見たい」と思ったこともあるけど
今は怖いから、見えなくて良いかな。
旧友のお化けならと悩むところもあるけど
それでも、やはり怖いな。

お正月、私が富士山をバックに撮影した画像がある。
知り合いが、その画像をスピリチュアル系の方に送ったそうで
それを見たスピリチュアル系の方から
「金色のオーラだ」と言われたそうだ。

その金色が何を示すのか分からないけど
金色のオーラって、観音様とか仏様みたい。

いよいよ2018年スタート。

何処かの誰かが「甘い夢」だとほざくかもしれないけど
私は私なりに、虎視眈々と準備をしてきたものがある。
それを世の中に出していく年。

あらためまして、どうぞ宜しくお願い致します。
  

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)

2018年01月01日

謹賀新年(2018年)

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2018年の幕開け
今年はどんな年になのか、とても楽しみです。

年賀状は、デザイナーさん渾身の力作。
素敵な年賀状を作っていただき、本当に感謝です。


お正月は、3冊の読書をノルマにします。
昨年お会いした、カシータの高橋滋さん。
お話しを聞きながら引き込まれ、
いつの間にか涙を流しながら拝聴。


2018年は
昨年以上の年になるよう
熱のこもった1日1日を積み重ねていきます。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 00:00Comments(0)

2017年12月20日

夜景に癒される

夕方から新宿で打合せ。
打合せが終わり駅まで向かう途中に、
ふと見付けたイルミネーション。




行きと帰りで同じ道を通ったのに、行きでは気にならず、
帰りでは気になるのだから不思議なものだ。

芝桜と、桜の木を思わせるような、一面の桜色。




青色LEDの出始めは、何処もかしこも青と白ばかりで、
綺麗だと思う反面、若干の寒々しさを感じていた。

LEDのイルミネーションも、ぐるっと一回転したのか、
こうやってそれぞれ個性を発揮しているものが多く、
温かみも感じるし、良い催しだと思う。

おっと、こちらもイルミネーションなんですね。




まだまだ残務があるので、事務所に戻ります。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)