› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 企業の生存率

2012年10月16日

企業の生存率

時々、企業の生存率がネタになることがあります。

経営者だけの場で、
どこそこの企業が倒産したなんて話しになったり、
起業相談を受けた際に、
起業に踏ん切りがつかない方の言い分がこの数字だったり。

私自身も、いろいろな場でこの数字を耳にするのですが、
この数字にはブレがあったりします。
そもそも正しいのか間違っているのか分からないし、
その根拠も曖昧だったりします。

「5年の生存率は3割」って言う人もいました。
あくまで個人的な感覚ですが、
企業の生存率ってそれほど低くない気がします。
そんなわけで、今の時点で得られる情報で、
自分なりに調べてみました。

◆企業の生存率
1980年~2009年に創設した企業を対象とした場合の生存率は以下。
10年後は約7割が生存している。
20年後は約5割が生存している。

(第3-1-11図)企業の生存率


資料は、中小企業庁のサイトで公開されております。
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h23/h23_1/110803Hakusyo_part3_chap1_web.pdf

10年後の約7割の企業の生存率を高いと思うか低いと思うか、
もちろんそれは人それぞれですが、
ちまたで噂されている値と比べると、
幾分、夢がある値になっているかと思います。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:44│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。