› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › データの束から宝を発見できるかな

2012年09月28日

データの束から宝を発見できるかな

博報堂グループの生活総研ONLINEにて、
20年間の生活者観測データが
無償で公開されています。

生活総研ONLINE
http://seikatsusoken.jp/

これって、起業家や中小企業では、
新しいビジネスを構築する上で、
多いに役立つデータです。
ブログにその事実を掲載するのを
正直は躊躇ったぐらいです。

例えば、
マインドマップを描いてみたり、
ペルソナ分析をしたりと、
個人やグループで行ったりしますよね。

そういった中で限界を感じてしまうのは、
参加者の頭の中にある情報が世界の全てなので、
世界が恐ろしく狭いのです。

ある時、20代30代の男性が数名集まりまして、
ペルソナ分析をする場がありました。
対象になったのは20歳の女子大生。
すると、その女子大生の趣味趣向を
20代30代の男性のみで想定する訳ですよ。

キャンパスでこんな話しをしているに違いない。
こういう音楽が好きに違いない。
こういうことで困ってるに違いない。
全部、"違いない"という根拠がない仮説にも満たない、
仮説の中で話しが進む。

ある程度大きな組織になると、
ちゃんとマーケ部門があったり、
マーケデータを購入して、
根拠となる情報をそろえているものですが、
正直、個人事業主や、弱小中小企業では、
そこにかける予算は無かったりします。

ですので、このような情報が無償で公開されるのは、
これから起業を目指す方や、
中小企業でビジネスモデルを考えるヒントになったりと、
用途は大きいかと思います。

面白いのは、
未来年表なんてものありまして、
国家や行政など大きなプロジェクトは、
ちゃんんと予定を立てて動いています。

未来年表
http://seikatsusoken.jp/futuretimeline/

ということは、
何年にこういうサービスが始まるってのが見えるわけで、
だったら、それに付随した何かに需要があるのでは、
なんてピンと来る方はそれを目指して準備をすれば良いわけです。

現実はそんな簡単ではないのですが、
既存ビジネスの後押しになったり、
何らか新規ビジネスモデル構築のヒントになれば幸いです。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 01:14│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。