› 田舎のITコンサル社長ブログ › 紹介 › 仕事帰りに富士登山2012(その3)

2012年08月21日

仕事帰りに富士登山2012(その3)

7合目からは、
ほぼ岩場になります。
岩場をよじ登る感じで、
手袋があると便利です。

この岩場、
細いところは横幅が1mほどで、
登る箇所が分かるのですが、
広いところでは横が10m近くあり、
何処を登るかは登山者の自由です。

昼間なら、
その先を見ながらルートを選ぶのですが、
夜なのでヘッドライトが届く範囲で、
ルートを選択していきます。

個人的には、
頭を使うことも好きだし、
足だけってよりは、
手も足も使う方が好きなので、
非常に楽しい工程です。

でも、
体力の消耗も激しく、
200mぐらいの間隔で、
山小屋が続いている感じです。

登っては一休みし、
休んではまた登る。
そんなことを繰り返していきます。

そんな訳で、
楽しんでいる人間がいる反面、
体調を崩しているメンバーはちょっと苦しそう。

そろそろ限界と判断し、
7.5合目で早々にご来光を待ちます。

だんだんと明るくなり、
下界の幻想的な景色が見えてきます。
コントラストが綺麗ですよね。



雲海を赤く染めて、
少しずつ、
少しずつ、
太陽が昇ってきます。



普段から見慣れた太陽ですが、
ここまで登ってきた苦労もあってか、
とても感動的な時間です。



明るくなると、
見下ろすことも出来ます。
下の山小屋です。
まだまだ登って来られる方も、
大勢います。



ご来光を見られましたし、
体調を崩しているメンバーが居るので、
下山することにしました。

ここはチームでの登山なので、
油断が入る隙を与えず、
シビアに決断しないといけないですね。
無事故が何より大切です。

★続きはこちら
http://e157.dgblog.dreamgate.gr.jp/e98204.html



同じカテゴリー(紹介)の記事画像
食品衛生責任者養成講習会
変化を与える
ご結婚おめでとうございます
ウィンウィンのハーブティー
横浜ランドマークタワー
小山市 まちかど美術館
同じカテゴリー(紹介)の記事
 食品衛生責任者養成講習会 (2014-09-27 00:09)
 変化を与える (2014-01-25 13:00)
 ご結婚おめでとうございます (2013-12-07 18:00)
 ウィンウィンのハーブティー (2013-07-14 09:30)
 横浜ランドマークタワー (2013-07-07 23:59)
 小山市 まちかど美術館 (2013-06-01 13:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 21:52│Comments(0)紹介
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。