› 田舎のITコンサル社長ブログ › 書籍 › 社長の救急箱

2010年08月01日

社長の救急箱

お世話になっている税理士事務所から一通の封書が届いた。
開封してみると、暑中お見舞い云々の文面と共に、
一冊の小冊子が...。

「社長の救急箱」という小冊子。
2章仕立てのほんと簡単な冊子。

「応急処置編」は以下のようなもの。
売上が3割以上減ったら...。
経営計画どおりにいかない...。
社員の覇気がなくなった...。
etc

「体質改善編」は以下のようなもの。
高めの目標を持て...。
公私のけじめをつけよ...。
原理原則を守れ...。
etc

どれもこれも基本的なことで、
目新しいものは無かったりする。
でも、
それを全て実戦出来ているかと問われると、
素直に「冷や汗もの」だったりする。

そんな私だからこそ、
社員や友人知人に日頃からお願いしていることがある。

彼方のプラスになると思うなら、
私は彼方に嫌われようが平気でお小言を言います。
だから彼方も、
私のプラスになると思ったら、
私にお小言を言ってくださいと。

それが互いの成長を促し、
価値を創造しあえる本当の仲間であるから。

耳障りは良いが、何の成長も気付きも無い、
そんな関係じゃ勿体無いからね。

そんな訳で、
今日は「社長の救急箱」を勉強する
そんな時間を作ってみよう。

ありがとうございました。



同じカテゴリー(書籍)の記事画像
「残業絶対ゼロ」出版おめでとう
ソーシャルネットワークをビジネスに活かす本
同じカテゴリー(書籍)の記事
 「残業絶対ゼロ」出版おめでとう (2013-12-08 12:19)
 ソーシャルネットワークをビジネスに活かす本 (2013-03-23 18:49)
 ゴールデンウイークを読書に充てる起業家へお勧めしたい5冊 (2012-04-30 21:45)
 ザ・ゴール (2005-06-13 01:25)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 12:16│Comments(0)書籍
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。