› 田舎のITコンサル社長ブログ › 責任ある行動を

2010年04月21日

責任ある行動を

午前中は宇都宮で打ち合わせ。
そんなに大げさには考えていなかったんだけど、
先方は大所帯だったので、ちょいと驚いた。

質の良い人材群。

創業して僅か数年でここまでの人材を集めた手腕。
私には不足している能力でもある。
おのおの自身に満ち溢れ、
笑顔でテキパキとした行動が印象的。

「人材は育てるのではなく見つけるものである」と、
何方からか聞いたことがある。
人材育成は惜しまず行っているつもりであるが、
それでも良い人材に育て上げることの難しさを表している。

最後は、素養や人間性が問われる。
どんな価値観を持って生きてきたか、
想いが薄ければ薄いほど行動にブレが出る。

今こそ各自が「責任感」を再認識し、
「勇気ある行動」と、
「創造力の発揮」へと繋げていきたい。
責任感を基礎とした行動は、
自信と希望に満ち溢れるから。

午後は鹿沼。
雰囲気の良いお客様である。
請求一覧を見ながら、
そりゃそうだと思ったりする。

システムの微調整も終わり、
クロージングを期待。
最近は営業トークのあと一押しを「クロージング」と表現する。
でもシステム屋は納品も「クロージング」です。




Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。