› 田舎のITコンサル社長ブログ › 複合型多重情報化社会にささやかな望み

2010年04月06日

複合型多重情報化社会にささやかな望み

午後から水戸市。
天気が良くて車の中はちょいと暑い。

同行したエンジニアとの話しで、
「久々にジャンクフードが食べたいね」ってことになり、
お昼はマクドナルドへ。

子供向けの立体的なプレイルームがある店舗ゆえか、
客層は100%、お子様向けの主婦ばかり。
子供を遊ばせつつ携帯メールを打っている方。
はたまたジュースを飲みながら、
お話しに花咲く主婦軍団。

スーツ姿は自分達だけってことで、
店舗内で、完全に浮いた存在。
しかし気にせず食事。
そそくさと移動。

今日は茨城大学の入学式です。
未来へ夢と希望を溢れんばかりに抱えた若者が、
景気感をものともせず、
学びの社に集っています。

ご入学、おめでとうございます。
水戸は桜も満開で、
とても良いタイミングです。

客先の要件は無事に完了。
帰りに桜見物でもしようかと思ったのですが、
ちょいと時間が無くて断念。

Twitterを見ていて思ったんだけど、
今は様々な呟きが受け入れられているが、
ある一定数を越えると嘘も豊富に入って来るだろうなと。

そしてテレビや新聞や雑誌など既存メディアと、
インターネットで情報が乱舞するこの時だからこそ、
あらためて情報源としての調査が不可欠になる。

誹謗中傷をメインとするようなマスメディアは、
やはり勢いを失ってきてる気がする。
どのマスメディアが勝てとか負けろとか、
そんなことを望んではいない。

切磋琢磨する中でこそ、
本当の価値が創造できるからね。
ただ唯一望むとすれば、
マスメディアたるもの、
正義と真実を発信して欲しい。




Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 20:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。