› 田舎のITコンサル社長ブログ › 打合せが多い

2010年01月13日

打合せが多い

12月後半から1月前半、
例年なら最も大人しいこの時期、
打合せ依頼が多発している。

キーワードは不景気。

不景気ゆえに「何か仕掛けないと」の危機感から、
頭の中のアイデアを実現出来るかの相談が大半。
残りは、現状の実現スピードに満足せず、
更なる「仕掛け」高速化の相談。

想いのたけをぶつけてくれる。
こちらはそれを聞き取り、
言葉を「見える化」をする。

イラストの場合もあれば、
文字の場合もある。
「見える化」といっても大それたことではなく、
共通認識になるように、紡ぐだけ。

認識さえ合致すれば、
それを実装するのは苦では無い。

唯一の不安は、
不確定要素の強い打合せが多いため、
通常の案件より仕事に繋がる率が低いこと。
こればっかりは、回避しずらい。

そんな訳で、業務連絡。
確認作業は、それぞれ早めにお願いね。
宜しくです。




Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 01:34│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。