› 田舎のITコンサル社長ブログ › アイデアと考察 › 共通テーマでブログを囲い込めないか?

2009年09月19日

共通テーマでブログを囲い込めないか?

インターネットで様々なコンテンツが出来、
個人ブロガーも増えて情報も豊富になった。
凄く喜ばしいこと。

その反面、欲しい情報に行き着きにくくなった感がある。
情報量が増えているという実態もあるし、
SEO合戦により本来は上位に来る情報量が無いのに、
上位に来てしまっているページも多い気がする。

せっかく世の中にはブロガーが多いのだから、
特定の情報を集められないだろうか?

例えば、
映画について書かれたブログばかりが集まるサイト
こんなのがあったらどうだろうか?
地域のお得な情報や、地域の面白い情報が集まるサイト
こんなのがあったらどうだろうか?

映画ブロ場
http://bloba.jp/movie/

地域ブロ場
http://bloba.jp/country/

正直なところ、今は100点満点中で10点ぐらいかな。
どう甘く見積もっても、赤点です。

現状は、各ブロ場に登録したブロガーがブログを書くと、
各ブログに無料で掲載されます。
しかし、「今日は地域の情報を書きたい」とか、
「先日の映画の感想を書きたい」とか、
そんな自由度が無くなってしまいます。

ならば、タイトルなり本文なりにある記号を書いて貰い、
その記号が入っていれば、自動で「映画ブロ場」に掲載するとか、
こっちの記号だから「地域ブロ場」に掲載するとか、
そんな自由度が欲しいところ。

趣味趣向が多様化している中で、
「衣・食・住」以外の分野では、
むやみやたらに人を集めてもパワーが創出しにくくなっている。

だからこそ、
あるキーワードに意識のあるブロガーが集まると、
面白いムーブメントが創出できる可能性があるなと。

そんなことを思う訳です。

映画ブロ場
http://bloba.jp/movie/

地域ブロ場
http://bloba.jp/country/

両方のブロバとも、登録は無料です。
ブログに地域情報や、映画情報を書いている方は、
アクセスUPにお役立てください。



同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事画像
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
アメリカで使う単位
iDEA→NEXTギャザリング
栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン
レイヤー交流とコスプレ文化
ビジネスアイデアから製品化する候補を選ぶ方法
同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 アメリカで使う単位 (2017-10-26 23:18)
 直近1年のニーズ分析 (2017-10-25 23:18)
 iDEA→NEXTギャザリング (2017-01-14 23:59)
 栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン (2016-10-20 23:59)
 レイヤー交流とコスプレ文化 (2014-09-14 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 16:59│Comments(0)アイデアと考察
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。