› 田舎のITコンサル社長ブログ › 銀座 久兵衛

2006年02月27日

銀座 久兵衛

ここ数ヶ月テレビや雑誌で、何故かあるお店の名前を目にする機会が多くなってきました。
その名は皆さんもご存知でしょう「銀座 久兵衛」、日本一の御寿司屋さんと云っても過言では無さそうな知名度です。
当然、お店には行った事がありません。
(http://www.allstar-chef.com/index.html)

ある打ち上げの企画があり、"だったら「銀座 久兵衛」を使いましょう"なんて話しもあり、先月ぐらいは周囲でちょっと話題になっていました。
何故それを思い出したかと云うと、今日、知人からそのお店のコースターを大量に頂戴したからです。

貰った瞬間は、非常に嬉しかったんです。
そういう意味では、単なるミーハーみたいなものでしょう。
ところがふと落ち着くと、"この山ほどある久兵衛のコースターどうしましょう?"ってなる訳ですよ。

久兵衛と取引があるならいざ知らず、単に"貰ったので..."の理由で、まさか会社で使う訳にもいかないですよね?
かといってうちの社員にあげても喜ばれるどころか、恐らく"私達を連れてってください"なんて話しになるのは目に見えてます。

コースターは、かの魯山人が描いた魚の図柄を使っており、粋(いき)だし重みがあります。
となると、自宅で出前のお寿司でも食べながらなんて時に使えば雰囲気が出るでしょうか?

でも、どうも"微妙な感じ"が拭えません...。


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 17:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。