› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › インキュベーションフェスタ2005

2005年09月21日

インキュベーションフェスタ2005

財団法人栃木県産業振興センター首都圏北部地域産業活性化推進ネットワークが主催をする、インキュベーションフェスタ2005なるイベントに参加してきた。
場所は栃木県宇都宮市にある、とちぎ産業創造プラザ
中心部よりは若干離れた印象を受けるが、それだけに設備面は充実しているようだ。

栃木県内にも幾つかのインキュベーション施設がある。
参加していたのは、A-BOX(足利市)宇都宮ベンチャーズ(宇都宮市)MOP21(真岡市)ベンチャープラザ烏山(烏山市)、とちぎ産業交流センター、インキュベーションスクエアの6施設(団体)。
県内のインキュベーションベンチャーが一通り集まった感じ。

インキュベーション施設を運営する自治体の説明だと、起業支援に本腰を入れて3年程度が経過し一区切りがついたようだ。
(大抵2年ないし3年の期限付きで入居される為)
初期に入居していた企業がこぞって退出するようで、大抵の運営する自治体では入居する起業を募集している。
週末起業などでも貸してくれる場合もあるので、起業を夢見る方などは調べてみると良い。

インキュベーション施設を利用する側は、それこそ千差万別の集まり方をしている。
例えば社員が数百名居るような企業が新たなビジネスを展開する為に利用していたり、細々とただ借りてますみたいなところもある。
しっかりしたアイデアを堅実に実現しているところもあり、ほんと千差万別。

弊社も、どういう方々が集まるのかなど良く判らないままに展示をさせていただいた。
インターネットが繋がらない環境だが何か動きが見える製品にしようと、中小企業向けのバーコードリーダの在庫売上管理システムを置いてみたり、体験版のCD配布などをしてみた。

ベンチャーが集まる場所でシステム関係となればほぼ同類項の面々。
明らかに製品のターゲットがズレタ感じだ。
"横の繋がりも大切"ってことで、反省もありつつ良しとしよう。
午後から販路相談などを受けてみる。
次は都内で同じ話しをしなければならないらしい。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 11:18│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。