› 田舎のITコンサル社長ブログ › 組織 › 初めての自社全体会議

2005年08月01日

初めての自社全体会議

午後から宇都宮事業所で初めての全体会議。
1ヶ月ほど前から温めていた式次第をベースに進めた。
会社員の時代、受身の全体会議なら山ほど経験しているが、自らが主体となる全体会議は初めてである。

周囲はちょっと驚いたようだが、あえて厳しい内容に終始した。
人数が少ないからと、あらゆることが和気藹々となりがちなベンチャーだからこそ、緊張感を持って望む時間が少なからず必要かと感じた訳。
そこまで理解してくれるかどうか判りませんが、進めるうちに彼ら・彼女らのプラスになればそれで良いかなと。

「会議の為の会議」、つまりは「身の無い集まり」にならないよう、常に意味のある場にしていく工夫をしなければならない。
大切なことではあるが、そういう役目を他の社員にシフトしていける組織作りを早く進めていかなければ...。
同じカテゴリー(組織)の記事画像
懇親会だったり卒業式だったり
同じカテゴリー(組織)の記事
 運営委員の某社長様へご挨拶 (2014-06-05 23:18)
 懇親会だったり卒業式だったり (2012-06-04 01:30)
 社員教育と会社の成長 (2009-11-05 22:27)
 年末調整がどうのとか... (2006-01-04 16:37)
 少しずつでも着実に成長 (2005-06-24 18:48)
 会社を育てるのは自分達 (2005-06-15 23:10)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 10:41│Comments(0)組織
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。