› 田舎IT社長ブログ › 相手にとって最も効果的な方法

2019年11月20日

相手にとって最も効果的な方法

おはようございます
田舎IT社長オオキです

年末が近づいて来たこともあり
忘年会のお誘いがチラホラ

今は季節感が
不安定なこともあってか
忘年会の時期が
長期化してます

早いお客様では
11月末から忘年会のようです

ちなみに弊社は
年末は特に忙しいので
12月上旬で確定です

幹事さん
どうぞ宜しく

さてさて

最寄りではなく
県内の某市役所から電話あり

年明けに
「創業フォーラム」があるそうで
ファシリテーターのご依頼を
頂戴しました

相手にとって最も効果的な方法


お話しを頂いたことは
もちろん光栄ですが
一旦、保留

というのも
某市のイベントです

別の市の住民に依頼するより
地元の経営者ではどうかと
当たり前の発想です

口で言うだけだと容易いので
何名か某市の経営者をピックアップし
逆提案しました

もちろん演者は
都内から有名なのを連れてくるとして
ファシリテーターは地元かなと

イベントのチラシや
ホームページは作られるはず
ファシリテーターも
チラシに画像と名前ぐらい出るので
企業PRに使えます

行政のイベントでもありますし
なるべく某市に還元される方が
担当者の評価も上がるはず

最終的な判断は
某市でご判断いただきます
その上で
あらためてご依頼があれば
それは喜んでお請けします

この話しを
経営者仲間にしたら
「昔しから変わらないね」と

私は何か相談されると
自分ではなく
相手にとって最も効果的な方法
それを最優先に考えます


不器用とか
損な生き方だとは
自身でも分かりますが

だからこそ
多少なりとも信頼され
ご相談を頂けてるものと
そんな風にも思います

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。