› 田舎IT社長ブログ › 残された時間は短いぞ

2019年10月14日

残された時間は短いぞ

おはようございます
田舎IT社長オオキです

台風が通過し
気になったなので
宇都宮の実家へ

宇都宮に住む両親にも
まったく台風の被害が無く
少し安堵しました

それとは別に
幾つかリクエスト

ベッドを
2階へ運んで欲しい

布団を1つ
押入れの上段に
入れて欲しい

ストーブを
2階から1階へ
降ろして欲しい


かなり喜んでいて
夕飯は
近所の中華屋さんで
ご馳走になってきた

残された時間は短いぞ


今となっては
親にご馳走になることは
稀です

それぐらい
お礼をしたいって態度が
前面に出ていて

もちろん
素直に受け止めて
中華料理を
ご馳走になってきた

ご馳走様でした!

さてさて

実家での荷物運びを
自分なりに
深堀してみました

だってそれって
私からすれば
何でも無いことです

そこで
何を思ったかって
両親の老いです

いつまでも
変わらず元気な訳じゃない
そんな当たり前なことです

と同時に
両親の状況を
自身に置き換えてみる

限られた時間は
刻々と減っている
そういうこと

脅すわけではないけど
それって万人共通の
紛れもない事実
だったりします

私の寿命
10年なのか20年なのか
もっと長いのか

反対に
数年後には大病して
交通事故にあってと
何かあればあっさりと終わる

ただ分からない
分からないからこそ
頭の片隅に怖さもあり

でも日々の楽しさや
忙しさで覆いかぶせて
幸不幸は分からないけど
考えないで過ごしている

残された時間は
考えているより短い

未来に対して
もっと真剣に取り組まなければ
あらためて考えさせられた


それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。