› 田舎IT社長ブログ › 地域コミュニティーは未来の希望

2019年09月28日

地域コミュニティーは未来の希望

おはようございます
田舎IT社長オオキです

お誘いを受けて
夕方からイベントへ
足を運んでみた

カッコ良すぎる公共施設
コミュニティーセンター 進修館


地域コミュニティーは未来の希望

地域コミュニティーは未来の希望

地域コミュニティーは未来の希望

風の谷のナウシカ
なのか?

天空の城ラピュタ
なのか?

コミュニティーセンター 進修館
モダンアートで、お洒落スポット
心躍ります

地域コミュニティーは未来の希望

地域コミュニティーは未来の希望

椅子からテーブルから
しっかり作り込まれていて
重厚感も抜群

聞くところによると
元は議会でも使われていたとか
本当なんだろうか?


ちなみにテーブルのガラスは
灰皿を逆さにしたもので
外すとそのまま灰皿として使える

画像はいくつかUPしてますが
ご存じのように私には
微塵も撮影センスがありません

お時間ある方は
騙されたと思って足を運んでみてください

地域コミュニティーは未来の希望

地域コミュニティーは未来の希望

東武動物公園駅から徒歩圏内です
車でも、電車でもどうぞ

さてさて

実の目的はイベントで
建物ではありません
素晴らしい建物だったけど

実は高齢化が進む中で
地域コミュニティー
寄り合い、サロンこそが
未来を明るくする鍵だと思う
幸せを伝える希望だと思う


興味深かったのは
昼間、お年寄りを中心に集まれるサロンを
もう20年近く続けているということ
しかも、ほぼ毎日・・・

田舎では何処でも
週1回、週2回は寄り合いがある
でも、ほぼ毎日というのはそうそう無い

我が国では
税収と医療費のバランスが崩壊していて
お年寄りに、健康で長生きしていただける
そんな仕組みが急務

特に男性の年寄は
自宅に籠ってしまうそうで
お年寄りがお年寄りを見守り
共に誘い合い
皆に繋げる仕組み

この、宮代町が模範になっており
約20年前に廃校の再利用から
スタートしたそう

今では
全国から視察も絶えないそうです

突飛していたのは
・参加者の人柄の良さと
・全員をヒーローにする仕組み
・個々の考えを共有すること
このあたりが気付き


私が熱心だった
一昔前のボランティアは
こっそり作業したものです

誰かに自慢するでもなく
誰かに褒められるでもなく
そして誰も巻き込むでもなく

なので
河川のクリーン作戦しようが
障碍者の運動会を手伝おうが
目が見えない人達の
世話をしていた当時の画像は無いし
ペルーなど南米の人達の
世話をしていた当時の画像も無い

時代は変わって
「僕はこんないい人です」って
「私は頑張ってます」って
声を出しても寛容な時代

だからこうやって
投稿も出来る

大それたヒーローではなく
プチヒーローを作ることで
活躍する主体者
この母数を増やしていく
そういうことがとても大切


良い学びがありました
良い刺激を受けました
全員がヒーロー
素敵な時間をありがとう

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。