› 田舎IT社長ブログ › 働き方改革が描く未来

2019年08月12日

働き方改革が描く未来

おはようございます
田舎IT社長オオキです

散歩している犬を見ました
犬は路地端の花に行きたいけど
飼い主は先に進みたい

犬と花

犬がしばらく粘りましたが
綱を持つ人間には敵わない

ちょっと引きずられて
諦めたのか
人間の歩調に合わせて
また歩き出す

この犬に似たようなことが
日々の生活でも繰り返されている

何でもかんでも
やりたいことが出来るわけじゃなく
時には断念することも多い
むしろそっちの方が多いかも

でもね犬と違う
人ってのは
達成するために
知恵を使うこと
努力出来ること
これが出来る


考えることが出来るのも
努力が出来ることも
それは人間の強み
ストロングポイント

夢がある人
今は挑戦できない人
そんなの大勢いるでしょう

でも
チャンスってめぐります
流れたとしても
また狙ってください

さてさて

働き方改革が浸透し
自由に休みを取得しやすくなってきた

以前なら大手だけが気軽に休めたが
今は中小企業でも休みを取りやすくなった

作業効率が上がっているとか
ニュースでは目にするけど

実際のところは
作業時間が少ないのだから
生産量は落ちていると思う

これって
週休1日から、週休2日へ
移行した時と同じで

初めは
6日分を5日に凝縮するため
効率化が進んだ

しかし少しずつ
ベースが5日分に変わり
5日分の作業を5日で行う
それが普通になった

現在の休みを取りやすくなる流れも
最終的には効率云々は触れられず
消えて無くなってしまうはず

そして
俗人化(ぞくじんか)する仕事は
極力マニュアル化され
誰でも出来るようになってきた

ちなみに俗人化とは
その人しか出来ない仕事

企業において
Aさんしか出来ない仕事を作ってしまうと
万が一、Aさんに何かあった時に
責任が追えなくなってしまう

そのため
Aさんが作業した方が早いのは理解した上で
BさんやCさんも
作業が出来るようにするという流れ

もちろん
BさんやCさんが簡単に出来るよう
口頭で説明するとか
マニュアルを作るとか
結構な手間がかかるので
そのコストは結構大変

労働時間が減って
生産性も下がって
副業もOKという流れになり

IT業界では
常にネットと親しんでいることもあり
簡単に手が出せるので
インターネット販売など行なっている
そんなエンジニアが多い

インターネット販売では
安く物を仕入れてきて
メールのやり取りやら
梱包する時間単価を気にしなければ
売上は稼げる

この流れの延長は
「好きなことで飯を食う」
そんな個人事業主を増やすのだろうなと
何となく感じています


となると企業側も
企業体として連なる価値も下がってきて
それぞれのテーマに人を集め
プロジェクト化する仕事の進め方


そんな時代が来るかもしれない


戦国武将ゲームじゃないけど
人のパラメータが付いて
経験したプロジェクトによって
パラメータが変動する


営業力:90
資金力:20
経営力:20
魅力:20

こんな営業さんが居たら
預金が無いから仕事をしそうとか
経営力が無いから独立しにくいとか
魅力が無いから仕事取れないだろう
なんて具合

ドラゴンボールの
スカウターじゃないけど
それこそ街中でスカウトしたり?(汗)


今はありえないでしょ?
そう思います
でも顔認証とか
今や普通に実現している


個人情報がダダ漏れの未来では
我々がその事に
気が付くか気が付かないかは別に
そういう仕組みが運用されている
そんな世界になるかも

一人ひとりが
自身にどんな価値があるか知り
その価値を意図的に伸ばす


そんな意識を持って
日々を過ごすことが大切

自身の成長は自らが意識を持って
率先して行うこと

未来への舵は
自らが握らないとね
誰かに誘導して貰うものでは無い


さて仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。