› 田舎IT社長ブログ › 生産性とか労働力とか

2019年08月11日

生産性とか労働力とか

おはようございます
田舎IT社長オオキです

お盆休み最初の日曜
世の中は休みムードということもあり
ちょっとスロースタート

会社は休みですが
私は仕事の予定です
普段できないことを
片付けてしまえる貴重な日

さてさて

生産性について
簡単にまとめてみます

一口に生産性といっても
大きくは2種類あります

1つは
一定の時間を掛ければ生産できる
時間生産とか単純労働

つまりその作業へ
どれだけ時間を掛けられるか
そこが量の差です

流れ作業など
単純作業を指し
誰でも出来ることを意味します

もう1つは
クリエイティブな知識や
限られた経験、資格を必要とする
価値生産とか成果労働

こちらは
一定の優れた技術力や
知識が要求されます

以下の式が成り立ちます
生産性とは

図解は以下の書籍を参考
イシューからはじめよ
知的生産の「シンプルな本質」
著者:安宅和人氏


常にアウトプットを求めらるため
それを上回る情報量の
インプットが必要となります

無い袖は振れない
そんな考え方です

もちろん
ある種の力を身に着けるため
労力や時間を掛ける必要があり
その見返りとして成果が生まれます

自身のお仕事がどんなもので
どんな努力をすれば生産性が高まるのか
結果、自身の生活が豊かになるか


そんなことを考える
良い切っ掛けになれば
幸いです

それでは仕事に戻ります
今日も一日
宜しくお願い致します





Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。