› 田舎IT社長ブログ › 中小企業は人の増減が死活問題

2019年08月01日

中小企業は人の増減が死活問題

おはようございます
田舎IT社長オオキです

毎月のことですが
月末と月初めの処理で
ゴチャゴチャしています

経理の作業ですが
弊社ぐらいの事業規模では
事務処理専任者を置くことは難しい

経理


多少の費用を掛けてでも
アウトソーシングするか
もしくは社内で兼務する

そういう対応が一般的で
弊社の場合は
私が兼務しています

さて昨日
協力会社のメンバーで
体調を崩してしまった方がいて
月末で抜けると連絡あり

急なことで驚くし
体制を考えててんやわんや

ほんと中小企業は
人手不足が深刻で
人を集められるかが
会社の存続をかけるようになる


そういう時代がすぐ目の前
いやいやむしろ
既にそういう時代に突入していると
言えるぐらいの状況

ともあれ
お客様は待ってくれない状況です

例えば
今週末の土日で言えば
都内で2件の打ち合わせご依頼

消費税増税でも
駆け込み需要がほとんど無いそうで
増税後の揺り戻しが怖いと
そんな話しを耳にします


こういうタイミングでも
ご依頼が入ってくることは
とてもありがたいです

1つ1つ
丁寧に対応していく
その積み重ねしかない

そんな風に考えています




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。