› 田舎IT社長ブログ › 創業と生活基盤

2019年07月26日

創業と生活基盤

おはようございます
田舎IT社長オオキです

最近の創業相談は
地方ではプチ起業が多く
都心ではバイアウト系が多い

地方では
自身で何か事業を立ち上げ
それで稼ごうって考え方

都心では
何か事業を立ち上げてそれを売って
働かないで生活するって考え方

双方とも
一旦は働くってことでは同じですが
継続することを目的とするか
売って終わることが目的なのか
根本的に仕事の価値が異なる

BARなど行くと感じるのは
私の地元では
周りの席で事業の話しをしている客は少ない
というか、ほとんどいない


バー


でも都心では逆で
ほぼ100%と言っても良いぐらい
周りの席で事業の話しをしている
それも20代、30代の若い方が多い

これはどっちが正しいとかじゃなく
仕事にかける熱量が圧倒的に違う
真剣になる時間が増えれば
成長スピードが速いのは当たり前

朱に交われば・・・
そんな諺があるぐらいなので
適した環境に身を置くと
効果的だろうし
本人もさぞ快適だと思う


スピード感を求めるなら
可能なら都心に住んだ方が
良い刺激を沢山受けられる

周りと比較することもなく
自分のペースで事業を行うなら
地方の方が仕掛けやすいと思う
精神衛生的にも優しい

何等か事業を行う際に
生活基盤もひっくるめて見直しが出来るなら
参考にしてみては如何でしょうか?

さて
今日も一日頑張りましょう




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。