› 田舎IT社長ブログ › 吉本興業の記者会見に学ぶ

2019年07月23日

吉本興業の記者会見に学ぶ

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

朝からジメジメしていて
どうもこういう日は苦手です

室内にこもって作業になりますが
湿気が多いと集中しにくい
他に気を取られる感じ

エアコンに頼っていると冷えるので
体温調整などいつもに増して
健康管理が大切な時期ですね

さてさて

吉本興業社長の会見
御覧になりましたか?

会見に対するコメントは
いくらでもググれば出てくるので
ここでは余計なことは言いません

ただ1つ
こういう扱いを受けると
分かった上でこの場に出てきた

そこだけはご理解くださいな

芸人さんも
そして社長も
それぞれに覚悟があって
この場に立っている

ふたを開ければ
評価のされ方が一方的でした

それは
表現の仕方に差があるし
想いの伝え方に差がある


真剣さの量が分からない時
正直さの量かわからない時
人は熱量で判断する


例えば
同時期に選挙がありました
ある候補者は大躍進だったらしい

演説

本当に彼の政策が正しいのか
それが分かるのはまだ先のこと

では何を基準に応援するのか
それは彼の熱量
彼の熱量に感化され
それが投票行動になります

その熱量を
真剣さと感じた
正しいと判断したり
応援してあげようとしたり
助けてあげようと思う


もちろん経営者に限らず
お客様に対して
社員に対して
人と対峙する場面は意外に多い

その一つ一つに
どれだけ真剣であるか
丁寧さだったり
熱心に携われるか

これからの時代
ますますそういうことが求められ
その積み重ねが信頼になっていく


誰を揶揄するとか
そういうところには興味はないです
選挙や記者会見を通して
何を学び自らに活かすか
そんなことを考えています




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。