› 田舎IT社長ブログ › 俗人化している作業の棚卸

2019年07月21日

俗人化している作業の棚卸

おはようございます
田舎IT社長オオキです

髪型の話しに続くわけじゃないのですが
ちょっと美容関係に
ご縁が広がってきました

デザイナーさんからのご紹介で
都内にて
美容関係の打ち合わせ

昨年
一度お話しをさせていただき
その際にご提案させていただいた
某提案がありました


美容


いよいよ
その案件が通ったそうで
約一年ぶりの再会

ご担当の方は
海外を飛び回っており
日本にいることが一番少ないそう

聞くと
色々なことを掛け持っていて
あちらの国で人材教育
こちらの国では商品開発

私との打ち合わせの最中も
幾度となく電話が鳴ります
ほんとお忙しい

何処の会社でもありますが
コアな仕事は
どうしても俗人化します

会社が大きくなると
その俗人化した作業を
いかに誰でも出来るようにするか

組織が抱える
リスクヘッジの1つとして
取り組もうとします

思ったより労力がかかり
しかも構築まで時間がかかる

さらに
俗人化に任せていた作業より
分業化した作業というのは
明らかに効果は低下する

企業自体に
費用や人員も含め
いろいろな面で余力を求められる
そんな難しさを抱えている

皆さんの組織では
何パーセントの作業が
俗人化していますか

そして
残り何パーセントの作業が
マニュアル化されていますか

実はこれって
家庭についても同じことです


奥様に家事を任せ過ぎていると
風邪など体調不良になった時に
支えることが出来なくなります

家庭においても
会社組織においても
協力できる仕組みが大切です




Posted by 田舎IT社長 at 07:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。