› 田舎IT社長ブログ › ブログ執筆は僅か半月で息切れ

2019年07月19日

ブログ執筆は僅か半月で息切れ

おはようございます
田舎IT社長オオキです

毎日ブログを執筆することに挑戦中です
まだ半月ぐらいだけどもう辛い

挑戦する理由として
2つの目的があります

1つは
ありきたりですが
行動記録です

少し前に流行った
ライフログです
流行言葉なので
これはすぐに廃れましたね

もう1つは
正直になるためです

こういう場って
どうしても語ってしまう節があり
男性は特にそうかもしれませんが
無駄にカッコつけたがります

書きたい時だけ書こうとすると
良いことしか書かないし
どうしても偉そうになる

ところが毎日の執筆となると
ネタを絞り出す必要があり
綺麗ごとだけでは続かない

時として上手く行かなかったこと
光の裏にある暗いところや
ドロドロしたものも出さないといけない

もちろん四六時中
笑顔で笑いが絶えないなら
それはそれで幸せかもしれないけど

本当に伝えたいのは
落ち込んでいるところや
苦しんだ時に
それをどう超えていくのか
そんなところです

これから起業を目指す人に対し
何処かの誰かが笑顔で
聞こえがよい言葉を語るより
真実が積まっている日常にこそ
学びが詰まっているはずだから

創業当時
年商100億の経営者セミナーに参加した

その名の通り
年商100億を超えた
そういう経営者を講師に迎えた
それはまばゆいセミナーです

そりゃ
講師は皆さん魅力的で
我々に持ってないものを沢山持っている

資産もそうだろうし
人としての魅力も
素晴らしいものがあります

そういうセミナーだから
参加すると刺激を貰えます
また頑張ろうって思える

でも1か月もすれば
元に戻ります
というのもそこでは
一時の元気しか貰えないから


それは当たり前の話しです
何故なら
ステージが違い過ぎる


例えるなら
彼らは太陽だよ
燦々と降り注ぐ光だよ

でもさ
夜になったら沈んでしまう
本当に困った時は助けにならない

助けが欲しい時こそ助かりたい
でもその時は役に立たない
んじゃ、何のため?

まずは足元を照らそう?
太陽のように遠くは照らせないけど
足元ぐらいを照らせれば
1歩を踏み出せる

1キロ先は見えないけどさ
10メートル先を確実に見よう
まずは道標が大切

光に向かって


不確定な時代だからこそ
大きな目標を見据えつつも
足元をしっかり踏みしめて
その繰り返しで前へ進む

地道で面白みに欠ける時もあるさ
そんなの分かっている

でもその繰り返しでしか
大きな目標に到達する方法を
僕らは知らないからやる


だから
今日も弛まず
変わらずに頑張る

もちろんチャンスは
虎視眈々と狙いつつ




Posted by 田舎IT社長 at 08:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。