› 田舎IT社長ブログ › 苦手なことに手を出さない

2019年07月07日

苦手なことに手を出さない

おはようございます。
田舎IT社長、オオキです。

仕事で煮詰まると、
つい、缶珈琲に手が伸びます。
皆さんは、缶珈琲は飲みますか?

先日、気にして本数を数えてみたら、
飲む時は、何と1日5本でした。
流石に飲みすぎですね?

今は健康も意識して、
飲む本数を少しずつ減らしてます。
良いパフォーマンスを発揮する意味でも
健康ってとても大切です。

ちょっと健康を意識しだした、田舎IT社長です。

さてさて、
個人事業主など小規模事業者が抱える
手間の1つに事務処理があります。

事務員を置けるところまで
一機にステップアップするのが理想ですが
現実は、自分でやってしまえばお金がかからないので
つい自分でやってしまいます。

事務処理

もちろん
事務処理で心が擦り減らない方は、
引き続き担当しても良いとは思いますが、
経営に専念するという意味では、
自社の事務員に担当させるなり、
外部に委託するなりして、
なるべく自分で手をかけないようにする。
その意識が必要です。

何故なら、
経営者ご自身は経営に専念できる方が
そのあとの成長はきっと早いはずです。
それをもし不得意な事務処理に取られているとしたら
それは経営者としては本末転倒。

少々のお金を掛けてでも
経営に専念できる場をつくる
大きな組織、強い組織を作りたいなら
これってとても大切だと思います。

もしできていないなら、
経営に掛ける時間を
何に搾取されているのか、
まずはその整理から始めましょう。

《まとめ》
☑良い仕事をするためにも健康は大切
☑経営者は事務処理を手放し事業に専念




Posted by 田舎IT社長 at 08:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。