› 田舎IT社長ブログ › 個性は隠さず曝け出せ

2019年07月04日

個性は隠さず曝け出せ

おはようございます。
田舎IT社長、オオキです。

地元の駅でカバンから折り畳みの傘を出したら
前回の雨から乾かしていなかったようで、
傘が凄い匂いでした。
耐えられない・・・。
皆さんそんな経験ありませんか?

このブログは、
ドリームゲートで書かせていただいてることもあり
起業や経営をなるべく赤裸々に綴っています。

御覧になられている方に少しでも
起業や経営を肌で感じて頂ければと
そんな風に考えているからです。


これだけSNSが発達して
情報の伝達がスムーズになると
情報それ自体はありふれるので
単体での価値は大きく下がります。

もちろん
人脈を通してじゃないと伝わらないなど
ある意味、特殊な情報は引き続き残り
一部の人達でのみ共有されるというのは
今後も続くと思う

その一方で
これまでは価値があると思われてきた情報は
インターネットの発達により
価値を大きく減らしていて
より一層、その方向性は色濃くなる

例えば
これまで数十年の修行を必要とした鮨職人は
釜を洗い、シャリを切るのは数年後
焼き場など経て、カウンターに立つのは何十年後の世界

それが、専門学校に通っただけの
創業した鮨職人は半年でミシュランの星を取る
そんな時代が到来した
これは紛れもない事実だ

私の業種であれば
これまで一部の人しか学ぶ機会がなかった
プログラムというものが
インターネットでは無料で学べる仕組みがあり
学校教育にも取り入れられ
誰でも学べるようになった

現に、うちの会社でも
スーパーマーケットでレジ打ちしていた女性や、
メガネの対面販売されていた男性が、
接客業からの転身してプログラマーになる
もうそんな時代になっている

これまで守られていた牙城が
インターネットの発展で崩れ落ち
特殊と思われていたものが、普通に置き換わる

好きこそモノの何とやらで
昔に比べたら学べる場は
とても多い時代なのだ

変化に戸惑うこともある
でも抗っていても仕方ない
抵抗してストレスを感じるより
逆にこの変化を利用し
武器として使った方が良い

そこで求められるのが個性
もっと言うと
それは差別化されたユニークさ

個性は隠さず曝け出せ


ユニークとは面白いでは無い
他と異なる「異端」という意味
「珍しい」とか、「変わってるね」を指す。

インターネットの発達前は、
「異端」であることは一方的に嫌われた。
知らないものは誰でも怖いのだ。

でも今は違ってきた。
インターネットを通して
世界中の凄い人の技術や芸を見られるからだ。
大衆が、個性って凄いって気が付いてきた。

人は大衆の中で生活すると
いわゆる友人、知人、顔見知りが出来る。

小学生なら、例えばクラスメートと
親、親戚、近所の人で、例えば100名ぐらい。
あるSNSでは、人がやり取り出来る最大値は、
300から350名程度なんだそうで、
それを鵜呑みにすれば大人も100からせいぜい200名程度。

インターネットもなく、
学校と往復しているだけの小学生は、
クラスの中の35名の世界の中で、
異端であると判断され辛い日々を過ごす。

しかし、インターネットが出来て、
Bolgなのか、Twitterなのか、
それこそYoutubeなのか分からないけど
そういう世界で、個を発信することで、
1万名、10万名、100万名の眼に付く可能性がある

これって凄いことで、
僅か35名なら、異端を評価してくれる人が
表れる可能性は恐ろしく少ない。
10万名とか、100万名の規模になると話しは別で、
ほぼ間違いなく、その異端を褒めてくれるとか、
褒めはしないまでも、受け入れてくれる人が出てくる。

自分の普通、他人から異端、
これを受け入れてくれるってすごく心強いこと。
異端であればあるほど、目立ちやすい。

これまでの社会では、つま弾きだったかもしれないけど
これからの社会では、逆の流れが加速している
個性を尊重する社会へのシフト、
それはアナタの活躍する可能性の広がりを示す


隠すことなく、個性を磨こう
磨きに磨き、堂々と世の中に開示しよう
何より、アナタ自身が幸せになろう
そして結果、世の中を素晴らしいものにしよう


他人の不幸の上に、幸せは成り立たない
まずアナタ自身が幸せになろう
そうすれば、きっと世の中も良いものになる




Posted by 田舎IT社長 at 08:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。