› 田舎のITコンサル社長ブログ › アイデアと考察 › アメリカで使う単位

2017年10月26日

アメリカで使う単位

所変われば品変わるとは、よく言ったものです。
ちなみに、所変われば品変わるは以下です。



所変われば品変わる
土地土地で風俗や習慣が違うということ。
また、同じ物でも土地が変わると、名前や用途も変わるということ。


アメリカにある単位と、日本にある単位が異なることで、
やり取りがスムーズにいかないことがある。

・体温など温度は、華氏 (°F)
・身長など長さ、フィート (feet / ft.)
・体重など重さは、パウンド (pound / lb.)
・飲み物など量は、ガロン (gallon / gal.)や、オンス (ounce / oz.)
・速さや距離は、マイル (mile / mi.)
などなど

どんなに数を正しく伝えても、
その単位が異なれば認識が異なりトラブルの元になる。
これは、アメリカのみならずアセアン地域でも同様です。

相手の人種や国をリスペクトし、互いの文化や語源を意識し、
スムーズなコミュニケーションを心掛けたい。



同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事画像
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
iDEA→NEXTギャザリング
栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン
レイヤー交流とコスプレ文化
ビジネスアイデアから製品化する候補を選ぶ方法
セレンディピティという考え方
同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 直近1年のニーズ分析 (2017-10-25 23:18)
 iDEA→NEXTギャザリング (2017-01-14 23:59)
 栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン (2016-10-20 23:59)
 レイヤー交流とコスプレ文化 (2014-09-14 23:59)
 ジブリの製作部門解体に想う (2014-08-14 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:18│Comments(0)アイデアと考察
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。