› 田舎のITコンサル社長ブログ › セミナー参加 › ソーシャルビジネスフォーラムin宇都宮(前編)

2014年10月18日

ソーシャルビジネスフォーラムin宇都宮(前編)

時間が空いていることもあり、ソーシャルビジネスフォーラムin宇都宮へ。
会場は、宇都宮大学峰キャンパスです。



実は私、この「ソーシャルビジネス」ってタイトルがあまり好きではありません。(その理由は後ほど明らかに)
そんなこともあり、参加するかしないかも迷ったぐらいだったのですが、某市役所の職員をキャッチしたかったこともあり、足を運びました。

アショカ ジャパン渡邊さん
実は、アショカ自体を全く存じ上げず、ほんとごめんなさいって感じです。
アショカ自体が世界的な団体で、その東アジア地域の第一号が、アショカ ジャパンです。
私の発言がつまらないノイズになってもいけないので、ご自身でホームページなどをご覧ください。

ASHOKA JAPAN
http://japan.ashoka.org/

さて、社会起業家という言葉は、1970年頃から誕生していたそうです。
そこから成功者が誕生するなどして、財団が誕生したり、また類似のものが誕生して現在があるとのこと。

日本には、何故、起業家や社会起業家が少ないのかとの問いに、それは危機感が無いからではないだろうかと。
コンビニに行けば24時間温かな食べ物があり、そこそこ不自由なく暮らせる社会がある。

世界で揉まれてきただけのことはあるなと思ったのは、言葉は信じない。全て目で見えるアクションとして判断するというお話し。
私も起業支援などする中で、やるやると口では言うけど理由なく行動に起こさない方をお相手することがあります。

もちろん、商工会議所や役所の仕事として対峙する場合は、最後の最後まで暖かく手を差し伸べることも仕事になりますが、このような団体ともなるとそこは厳しく手を離してあげることも優しさですね。

アショカの支援する社会起業家をアショカフェローと呼ぶそうです。
アショカフェローや社会起業家の定義を、アショカでは具体的に掲げております。
メモなので一部異なるところもあるかと思いますが、これを踏襲すれば「社会起業家とは何ぞや?」はほぼ満点の回答になります。

社会起業家とは
1.思いつきではなく、強い意志を持っていること
2.その人が居なくても、その事業が成り立つこと
3.根本的な解決であること
4.人格も優れていること


例えば、何かプロジェクトを走らせたとして、結果的に思うような成果が出なかったとします。沢山の人と議論し、沢山の時間を作って走ってきたのにこの結果かと。
そんな絶望に打ちひしがれたとして、ハートに直結するビジネスであれば、プランAがNGでも、だったら次はプランBに挑戦しようと、また立ち上がることが出来るから。
なので強い意志が必要であると。

例えば、何らかの事業を成り立たせた際に、その創業者が看板になってしまう事業だと、先が見えにくくなってしまう。カリスマ性ももちろん大切であるけど、事業の永続性を考えたときには、創業者が離れてもその事業が永続する、もしくは加速する事業が好ましいと。

例えば、福島で仕事が無い人たちがいるとします。んで、東京から毎月バスで買い物ツアーを企画して連れていく人達がいるとします。
それは穴の空いたコップに水を注ぐようなもので、永続性がないから社会起業とは呼ばないと。500万円必要だからと500万円を届け、1000万円必要だからと1000万円を届ける。それでは使い切ったらまた同じこと。
そうじゃなく、だったら現地で作ったものを売る仕組みなど、お金を稼げる仕組みを作ることが社会起業家である。穴の空いたコップに水を注ぎ続けるのではなく、穴の空いたコップを塞ぎ自らが水を溜める仕組みを作ることが社会起業家であると。

盛んに、世界を意識するようにと話されていたことが印象的です。
世界に出て、ご自身も大きくなられたことを実感しての言葉かと思います。

続きまして、後編は以下になります。
ソーシャルビジネスフォーラムin宇都宮(後編)
http://e157.dgblog.dreamgate.gr.jp/e114370.html



同じカテゴリー(セミナー参加)の記事画像
宮嶌裕二氏講演会&賀詞交歓会
ソーシャルビジネスフォーラムin宇都宮(後編)
2013秋 経営者強化合宿
情報セキュリティ対策 中小企業向け指導者育成セミナー
中津社長と鷹箸取締役の胸熱な話し
想石で学ぶ起業家勉強会
同じカテゴリー(セミナー参加)の記事
 宮嶌裕二氏講演会&賀詞交歓会 (2016-01-14 23:59)
 ソーシャルビジネスフォーラムin宇都宮(後編) (2014-10-18 23:59)
 2013秋 経営者強化合宿 (2013-11-09 13:06)
 情報セキュリティ対策 中小企業向け指導者育成セミナー (2013-10-11 23:59)
 中津社長と鷹箸取締役の胸熱な話し (2013-08-28 23:59)
 想石で学ぶ起業家勉強会 (2013-07-14 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:58│Comments(0)セミナー参加
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。