› 田舎のITコンサル社長ブログ › 地域活性化 › 地域活性化を学ぶ

2014年10月04日

地域活性化を学ぶ

岩船山クリフステージをご存知ですか。

地元の若者が中心となり、地元の地域活性化を考え、
使わなくなった石切り場を野外コンサート会場として、
年1回のペースでコンサートを行っています。

Mt.IWAFUNE CLIFF STAGE #14
YAMAZAKI MASAYOSHI LIVE SEED FOLKS in 岩舟
今年は、山崎まさよしさんです。

岩船山クリフステージ
http://www.cliff-stage.com/

数年前に、栃木市でお仕事させていただくことがあり、
このNPOの存在を知りました。
もう14年も続いており、
私が知る限り、県内の野外フェスでは最古参ではなかろうか。

今年、異業種交流会で以前とは別の方から声がけをいただき、
地道ながらしっかり継続しているその地域活性化を、
肌身を持って学んでみようと考えて、ボランティアに手を上げてみました。

事前の説明会もあり、
また1ヶ月程度前から、週末で草刈りなどしながら、
準備を進められていたようです。


一番大きな駐車場から見上げる崖です。
車の大きさと比較しても、なかなか見ごたえがあることが分かると思います。


ここが一番大きな駐車場です。
これだけの広さを草刈して整えたのですから、
関係者にはほんと頭が下がります。

朝から機材の搬入、
ステージつくりを行い、
観客席のごみ拾い、
大きめの石拾い、
椅子並べやテーブル並べ、
30名から40名程度のボランティアが、
指示に従い動きます。

そして夕方になると、ステージが一応の完成です。
下手から上手を見てます。
ステージの裏が石切り場の崖になっており、
音が反射するので迫力ある音響になるそうです。


右が椅子席、左がテーブル席です。
きちんと並んでいて爽快です。
苦労した甲斐があるってものです。


これだけの椅子やテーブル、とても1人じゃ出来ません。
ボランティアがあってこその、イベントであることを感じます。

それを示すように、スタッフ側がとても丁寧です。
「スタッフなんだから、ボランティアより働くのは当たり前」と、
そんな風にいうスタッフさんもいました。
自分たちの活動に、誇りを持って臨まれていることが分かります。

さて、いよいよ明日が本番です。
天気はあいにくの雨模様のようです。
少しでも雨が弱まり、素敵なステージになることを願っています。

もちろん、明日も朝からお手伝いに奔走します。



同じカテゴリー(地域活性化)の記事画像
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
ビデオの編集
うつのみや Startup Cafe
高ければ高い壁の方が
第一回とちぎんStartupDojo DemoDay
とちぎんStartupDojo Day1
同じカテゴリー(地域活性化)の記事
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 ビデオの編集 (2017-10-23 23:59)
 うつのみや Startup Cafe (2017-09-27 23:18)
 高ければ高い壁の方が (2017-09-05 23:59)
 第一回とちぎんStartupDojo DemoDay (2017-07-29 18:00)
 とちぎんStartupDojo Day1 (2017-02-19 17:10)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 21:44│Comments(0)地域活性化
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。