› 田舎のITコンサル社長ブログ › アイデアと考察 › レイヤー交流とコスプレ文化

2014年09月14日

レイヤー交流とコスプレ文化

三連休の中日、
日曜日ですがお構いなしです。
朝から都内で作業があり、
5時過ぎに最寄駅から電車へ。



JR宇都宮線で上野駅、
JR山の手線で新橋駅、
ゆりかもめで目的地へ。

作業の合間に、ちょっとした時間が取れたこともあり、
ビックサイトまで足を延ばしてみた。



何等かコスプレイベント的なものがあるようで、
カートを引いたレイヤーらしき10代・20代の女性が大勢います。
そして一般参加という列に並ぶ大勢の人また人。



会場で待ち合わせをしているレイヤーさんが多く、
「○○さんですよね、初めまして○○です」なんて会話が多く聞かれ、
初々しさと共に、コスプレというものが文化になっているのだと、
強く印象に残りました。

結局、ビックサイトのは入らず、
がっつり自分の仕事のみをして戻ってきました。
事故もなく、無事に終わって何よりです。



同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事画像
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
アメリカで使う単位
iDEA→NEXTギャザリング
栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン
ビジネスアイデアから製品化する候補を選ぶ方法
セレンディピティという考え方
同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 アメリカで使う単位 (2017-10-26 23:18)
 直近1年のニーズ分析 (2017-10-25 23:18)
 iDEA→NEXTギャザリング (2017-01-14 23:59)
 栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン (2016-10-20 23:59)
 ジブリの製作部門解体に想う (2014-08-14 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59│Comments(0)アイデアと考察
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。