› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 目に見える範囲だけが世界の全てではない

2014年07月24日

目に見える範囲だけが世界の全てではない

先日、「温(あたた)会」という県南地域の
経営者を中心とした集まりがありました。

Facebookでお誘いがあり、参加してきたのですが、
大樹みたいなコミュニケーションベタな属性の人には、
ほんとFacebookは便利に作用してます。

これまで全く繋がりが無い方とのご縁があり、
とても、価値がある場でした。



そんなFacebookですが、
投稿やイベントなどの公開範囲が自由に選ます。
となると、知らないイベントもまだまだたくさんあるはずです。
むしろ、知らないものの方が圧倒的に多いはず。

何が言いたいかというと、
「目に見える範囲だけが世界の全てではない」を意識しないといけないなと。
特にネット過多(インターネットへの依存度が高い状態)になっていると、
自分の見てきた情報だけが真実を構成していると思いがちです。

もちろんアナログにおいて同様です。
偏った本や週刊誌しか手に取らないであるとか、
限られた方のみとのやり取りでは、どうしても情報が偏りがちです。

常に、目に見える範囲だけが世界の全てではないことを意識して、
モノの見方、考え方に柔軟性を持っていくことが大切
だなと。

さて、
柔軟性の鍵の1つに、謙虚さがあります。
でも、謙虚さってとても難しいもの代表格だと感じています。

何故なら、経験と歳が積み重なることで、
謙虚さや素直さと呼ばれるものが、
簡単に自信と慢心にすり替わる
からです。

価値的な助言であってもそれに気づかず、
自信と慢心で聞く耳を持てず、
ついつい可能性を排除してしまう。

幾つになっても、
どんな経験を積んだとしても、
常に謙虚さと素直さを忘れずに、
新しい意見に耳を傾ける人であり続けたいです。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
“励まし”を送るアプリを開発
謹賀新年(2014年)
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 “励まし”を送るアプリを開発 (2014-03-10 22:40)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:18│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。