› 田舎のITコンサル社長ブログ › 組織 › 運営委員の某社長様へご挨拶

2014年06月05日

運営委員の某社長様へご挨拶

宇都宮市のインキュベーション施設に付随して、
起業家と起業家予備軍が集まるクラブがあります。
その名も、宇都宮ベンチャーズクラブです。

宇都宮ベンチャーズ
http://www.u-ventures.com/

宇都宮ベンチャーズクラブ
http://vclub.weblog.ne.jp/

今は、小山市というところに住んでいることもあり、
そちらの起業家や起業家予備軍の皆さんが活躍する場、
そういうお手伝いをしたかったのですが、
地元は活発な動きがない。

そんな中、たまたま宇都宮市からご依頼をいただき、
今年、宇都宮ベンチャーズクラブ 副部長の大任を拝しました。

今期、宇都宮ベンチャーズの部長は女性、
そして、もう1名の副部長も女性。
いよいよ宇都宮ベンチャーズクラブも、
女性が活躍する時代になりました。

社会が変革するのと同様に、自分達も変化していかなければならない。
ゆえに、我がクラブも変化を恐れてはいけない。

極端な話し、2020年頃には、
外国籍の部長や副部長が誕生しているぐらいが望ましい。
そのぐらい風通しがよく、何処までも何処までも、
個々の成長と成長の連鎖を望む組織であって欲しい。
その結果として、選ばれた人が旗を振れば良い。

そんなわけで、あらためてご挨拶を兼ね、
運営委員の一人が経営する、某企業をご訪問させて頂きました。

受付の方にご案内いただき、エレベータで2階へ。
2階では秘書課の担当者様にご案内いただき、社長応接室へ。
社長応接室の時点で、
既にうちのアパートの部屋を全て足した面積より広い応接室・・・。

金田部長にしても、大森副部長にしても、
社会でこれだけ成功している経営者とお話しをする機会は、
なかなか無いこと。
緊張しているのが良くわかる。

お二人を見ていると、
起業したての頃を思い出します。
見るもの聞くもの、全てが新鮮だったあの頃。
あの当時の想いを忘れずに、
私もお二人に負けず、走り続けます。

そして、このような3名を相手していただき、
某社長には感謝の言葉しかございません。
ありがとうございました。



同じカテゴリー(組織)の記事画像
懇親会だったり卒業式だったり
同じカテゴリー(組織)の記事
 懇親会だったり卒業式だったり (2012-06-04 01:30)
 社員教育と会社の成長 (2009-11-05 22:27)
 年末調整がどうのとか... (2006-01-04 16:37)
 初めての自社全体会議 (2005-08-01 10:41)
 少しずつでも着実に成長 (2005-06-24 18:48)
 会社を育てるのは自分達 (2005-06-15 23:10)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:18│Comments(0)組織
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。