› 田舎のITコンサル社長ブログ › 起業 › アントレプレナーを目指す人に贈る

2013年10月31日

アントレプレナーを目指す人に贈る

アントレプレナー(英語:entrepreneur)とは、起業家のこと。
自らが事業を興す者を指す。つまり創業者ですね。
ただ最近では、ベンチャー企業の創業者を指す言葉として使われることが多いかも。

ともかく、共通するのは、"自分のやりたいことをして飯を食う"という生き方。
いわゆる"スキメシ"です。
好きなことして飯を食うというのは、とても贅沢な生き方です。

素敵なことですね。

さて、"社会との関わりと自分のやりたいこととの関連"とは、概ね以下の4つに分類されます。

(1)嫌がられること
(2)嫌がられ、儲かること
(3)喜ばれること
(4)喜ばれ、儲かること

得手不得手はありますが、概ね数字が小さいほど、実現性が高いです。

たくさん相談を受けていると、中には「○○(有名ブランド)のバック、これは安く手に入るのよ」なんて方が居ます。お国で生産されているので、そこから安く入るルートでもあるのだろうなと。
ところが、突然ライターでバックを炙りつつ「ほら燃えないよ、これならバレナイヨー。○○(有名ブランド)のバックもアルヨー」って。

「バレナイ」って・・・。
バレルとかバレナイとか、そもそも人間としてどうなのと。

唯一勉強になったのは、"○○(有名ブランド)のバックって燃えにくく出来れてるらしい"ってことだけ・・・。

それぞれ何を示すのか、それは以下になります。

(1) 嫌がられること --- "犯罪" という
(2) 嫌がられ、儲かること --- "詐欺" という
(3) 喜ばれること --- "ボランティア" という
(4) 喜ばれ、儲かること --- "ビジネス" という






これからどんどん生まれてくるアントレプレナーの皆様、どうか、どうか、世の中へ向けて、正々堂々と価値を提供できるもので勝負してください。

ドリームゲートアドバイザー大樹
https://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/rocketweb

夢に向かって前向きにチャレンジする方を、ドリームゲートと、ドリームゲートアドバイザーの大樹は、全力で応援させて頂きます。
ご相談はお気軽に!





同じカテゴリー(起業)の記事画像
iDEA→NEXT 2018 ギャザリング実施
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
第一回とちぎんStartupDojo DemoDay
第一回とちぎんStartupDojo 個別メンタリングDay
個別メンタリング
第8回 教育ITソリューションEXPO
同じカテゴリー(起業)の記事
 iDEA→NEXT 2018 ギャザリング実施 (2018-02-12 23:59)
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 第一回とちぎんStartupDojo DemoDay (2017-07-29 18:00)
 第一回とちぎんStartupDojo 個別メンタリングDay (2017-07-08 23:18)
 個別メンタリング (2017-06-18 23:18)
 第8回 教育ITソリューションEXPO (2017-05-17 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 11:48│Comments(0)起業
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。