› 田舎のITコンサル社長ブログ › アイデアと考察 › セレンディピティという考え方

2013年06月11日

セレンディピティという考え方

日曜日に、打合せに向かう途中の車中で、ラジオから面白い話しが流れていた。

あるコンテストの審査基準に、"セレンディピティ"があるという話しだ。



実は初耳の"セレンディピティ"という言葉。
意味は"幸運な偶然"ということらしい。

上記の放送では、そのコンテストで準決勝あたりまで勝ち進むと、審査員が直接お店に出向き、出場者の仕事ぶりや人となりを直接ジャッジするという。
ここからが本題で、万が一にも都合があわず審査員と逢える機会に恵まれなかった出場者は、有無を言わさず失格となるそうだ。

力があるがとても多忙な審査員、恐らく限られた日程しか提示されないのでしょう。
その限られたチャンスを活かせないようなら、その出場者は"幸運を掴む力に欠けている"という考え方だ。

つまりは、「運も実力のうち」ということ。

近年では、某アイドルグループでも使われていてジャンケン大会に似ているかもしれない。
偶然といえばそれまでだけど、その偶然を積み重ねて幸運を掴む方がいるのも事実。

些細な偶然を素敵(幸運)に変えられる力、それが"セレンディピティ"なのかな。
「偶然を必然に変える力」こういう考え方はとても好き!



同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事画像
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
アメリカで使う単位
iDEA→NEXTギャザリング
栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン
レイヤー交流とコスプレ文化
ビジネスアイデアから製品化する候補を選ぶ方法
同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 アメリカで使う単位 (2017-10-26 23:18)
 直近1年のニーズ分析 (2017-10-25 23:18)
 iDEA→NEXTギャザリング (2017-01-14 23:59)
 栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン (2016-10-20 23:59)
 レイヤー交流とコスプレ文化 (2014-09-14 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 19:00│Comments(0)アイデアと考察
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。