› 田舎のITコンサル社長ブログ › セミナー講師 › 栃木県でビジネスモデル構築のワークショップ(速報版)

2013年05月12日

栃木県でビジネスモデル構築のワークショップ(速報版)

土曜日(2013年5月11日)に小山市工業振興課主催で、BMG(ビジネスモデルジェネレーション)を活用した、「ビジネスモデル構築のためのワークショップ」を開催しました。

過去に、BMG(ビジネスモデルジェネレーション)を活用したワークショップに私自身が参加させて頂き、ビジネスモデルの構築手法として、とても良い刺激と学びを得られた経験があります。

都内では普通に行われているワークショップですが、栃木県内で目にすることは残念ながら無い。
大手企業や大学では利用されているのだろうけど・・・。

だったら自分で皆さんにお伝えしようと考え、小山市へご相談をさせて頂き快諾を頂戴した、起業家支援のボランティア企画です。

県内では、宇都宮市や真岡市、下野市など市外から。
また県外では東京からご参加いただくなど、小山市の優れた「地の利」を実感すると共に、SNSを筆頭としたインターネットの拡散性に、あらためて関心しました。

まずは幾つかパワーポイントのキャプチャーを貼り付けて、さわりだけご紹介致します。


(1)ビジネスモデルジェネレーション日本語和訳版
こちらを活用し、思想を学びます。




(2)エンパシーマップ
普段、何を考え、何を聞き、何を見ているのか。また、何に苦しみ、その苦しみはどうやると解決できるのか。そこまで落とし込み、ニーズを探っていきます。




(3)ビジネスモデルキャンパス
ニーズやシーズ、ユーザの喜び、それに対する対価、初期費用やランニングコスト、9つのブロックが連動することで、1枚のシート上でビジネスモデルが可視化される。



補足事項
顧客セグメントを絞ったところで、その妥当性が完璧では無いこと。
例えば、縫いぐるみが2つあって、どっちが売れるのかなんて考えても、男性だけのグループで、データが無いと女子高生のニーズは掴めない。なので、そこはアンケートなど幾つかの検証ステップが必要。




「小山市の中心市街地活性化」をテーマに、グループ別にビジネスモデルキャンバスを作り上げます。
追って、小山市より撮影画像がシェアされますので、まとまりましたら、解説も含めご紹介致します。



同じカテゴリー(セミナー講師)の記事画像
iDEA→NEXT 2018 ギャザリング実施
とちぎんStartup Dojo
栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン
雇用対策セミナー 2016年8月 in 栃木県宇都宮市
スリーアクト LINE@セミナー 2016年8月 in 宇都宮
平成27年度 宇都宮市起業家発掘事業(3)
同じカテゴリー(セミナー講師)の記事
 iDEA→NEXT 2018 ギャザリング実施 (2018-02-12 23:59)
 とちぎんStartup Dojo (2016-11-01 23:59)
 栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン (2016-10-20 23:59)
 雇用対策セミナー 2016年8月 in 栃木県宇都宮市 (2016-08-26 23:18)
 スリーアクト LINE@セミナー 2016年8月 in 宇都宮 (2016-08-20 23:50)
 平成27年度 宇都宮市起業家発掘事業(3) (2015-11-19 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 06:00│Comments(0)セミナー講師
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。