› 田舎のITコンサル社長ブログ › コンテンツとアプリその他 › Google Reader サービス終了通知

2013年03月20日

Google Reader サービス終了通知

先日の Google Reader サービス終了通知は、
とても驚きました。
特に問題もなく、とても評判が良い定番サービスだったので、
なお更かもしれません。



一説には、
Google+ の今後の展開にリンクするところが、
有るとか無いとか・・・。

Google+ といえば、
同じSNSで成功を収めており、比較の対象となる Facebook。
その Facebook のコミュニティー的な閉塞感には、
見ていて不安があるのは事実なのですが、
狭いからこその限られた人達が感じる連帯感は、
抜群に魅力だったりもします。

Google+ さんも、
ただやられているだけでは終わらないはず。
この後の展開に期待したいところです。

ともかく Google Reader のサービス停止が、
2013年7月1日に迫っており、
コンテンツ会社はそのユーザを取り込もうと、
いち早くサービスを開発しリリースしてます。

ここであらためてリーダーのおさらいです。
リーダーとは、Reader のこと、
読者、選集、などとという意味。

よくブログなどネットサーフィンして巡回したら、
まだ更新されてなくてガッカリしたことありますよね。
もちろん時間の無駄でもあります。

そんな無駄を省くべく、
予め、対応したニュースサイトや、
ブログ、ホームページを登録しておくと、
いちいちネットサーフィンして、
1つずつサイトを巡回しなくても、
1箇所で更新情報が閲覧できます。

RSSという仕組みでやり取りされており、
ニュースサイトやブログ、ホームページなど、
各種ウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、
配信するための文書形式になってる。

例えば、大樹は以下でブログを書いています。
http://e157.dgblog.dreamgate.gr.jp/

試しに、このブログ専用のRSSを
Androidアプリで作ってみました。

OOKI READER
http://www.rocket-web.net/download/app/ookireader.apk

デバックモードですので、
ダウンロードし、インストールし、
起動する必要があります。

指定された場所にあるRSSを読み込み、
表示するアプリです。
動かしてみて、なるほどこんなものかと分かれば、
後は迷わず削除の方向でお願いします。



同じカテゴリー(コンテンツとアプリその他)の記事画像
スマホアプリで無党派層へリーチ
Google Analytics で検索キーワード確認方法
「EvernoteとDropboxの活用法」勉強会
Googleカレンダーをホームページに貼り付ける方法
インターネットを安全に使うためのアドバイス
同じカテゴリー(コンテンツとアプリその他)の記事
 スマホアプリで無党派層へリーチ (2013-06-27 16:08)
 Google Analytics で検索キーワード確認方法 (2013-04-22 11:30)
 「EvernoteとDropboxの活用法」勉強会 (2013-04-18 23:59)
 Googleカレンダーをホームページに貼り付ける方法 (2013-03-04 08:00)
 インターネットを安全に使うためのアドバイス (2012-05-17 23:56)
 IE7とIE8で小さく表示される記号がある (2012-05-03 02:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。