› 田舎のITコンサル社長ブログ › アイデアと考察 › ロン・メイスの7原則

2013年02月06日

ロン・メイスの7原則

テレビのチャンネルを切り替えていて、
瞬間的に惹かれて、記録した1枚です。



実はロン・メイスさんを知らなかったのですが、
後から調べてみて、惹かれた理由が分りました。

ユニバーサルデザインの生みの親なんですね。

ユニバーサルデザイン
http://p.tl/nuxd

今では当たり前となった「ユニバーサルデザイン」
製品、環境をあらゆる人が利用できるように、
利用者をイメージしながら設計する
という考え方。

◆ユニバーサルデザインの7原則

1.どんな人でも公平に使えること
2.使う上で自由度が高いこと
3.使い方が簡単で、すぐに分かること
4.必要な情報がすぐに分かること
5.うっかりミスが危険につながらないこと
6.身体への負担がかかりづらいこと(弱い力でも使えること)
7.接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること


例えばパッケージのカラーリングを考えるだけでも、
高齢者を意識して、奇抜な色を避けるとか、
判別が付きやすい色の組み合わせにするとか、
文字を大きく分りやすく配置するなどです。

利用者の視点に立って考えると、
創意工夫の余地が沢山ありますね。



同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事画像
宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼
アメリカで使う単位
iDEA→NEXTギャザリング
栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン
レイヤー交流とコスプレ文化
ビジネスアイデアから製品化する候補を選ぶ方法
同じカテゴリー(アイデアと考察)の記事
 宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼 (2018-01-11 01:42)
 アメリカで使う単位 (2017-10-26 23:18)
 直近1年のニーズ分析 (2017-10-25 23:18)
 iDEA→NEXTギャザリング (2017-01-14 23:59)
 栃木銀行 ビジネスプランコンテスト 公開プレゼン (2016-10-20 23:59)
 レイヤー交流とコスプレ文化 (2014-09-14 23:59)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 07:00│Comments(0)アイデアと考察
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。