› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 起業家、経営者ブログについて(5)

2013年01月23日

起業家、経営者ブログについて(5)

前回に引き続き、
起業家、経営者ブログについてです。



前回は、ブログは書いた時に最も注目される一面がありますが、
それと同時に、ホームページのように1ページ単位で蓄積されますので、
日々の執筆のご苦労は、
ホームページを毎日1ページ作っているようなもの
であることをお伝えしました。

なので、その日のアクセス数に踊らされず、
後から閲覧されることも意識しながら書くと望ましいことも、
お伝えしました。

そして、本業からちょっと角度を変えた話題もたまには効果的で、
企業向けのビジネスよりは、個人向けのビジネスをされている方が、
ボランティアの記事や、家族で過ごす記事を投稿すると、
より効果的であることをお伝えしました。

今回は、
「起業家、経営者ブログまとめ」です。
以下に「(5)ブログの執筆を簡単にする工夫」を追記してます。
ブログの執筆を楽にする提案があります。
是非参考にしてください。

・(1)ブログを書く目的を明確にしよう
それは、御客様向けなのか、社員向けなのか、自身向けなのか。
目的が明確になると、記事の方向性が決まります。


・(2)アクセス解析、ランキングに惑わされない
記事の評価は、アクセス解析やランキングでは単純に計れない。
1日1回の更新が理想、でも業務に支障が出ないようにする。


・(3)ブログの苦労は無駄じゃない
投稿した時は旬であるが、後からアクセスされる可能性もずっと残る
記事を寝かせること(時間経過)で、後から良い反応が出るものもある


・(4)ブログのタイトルと内容に注意(工夫)する
タイトルや内容は、後から閲覧されても違和感の無いものが望ましい
個人対象のビジネスでは、ボランティア活動や家族の記事も効果的


・(5)ブログの執筆を簡単にする工夫
その場で作成し投稿するのではなく、記事をストックという発想を持つ
予約投稿があるブログでは、公開日を工夫しよう
公開する曜日や時刻によって、アクセス数に影響が出る


セミナーなど口頭では無いのでお伝えしにくい面もありますが、
その辺は省いておりますが、一応、それなりに意味がある情報を
公開しているつもりです。

起業家、経営者ブログにおいて、
これは間違っている、これはやらない方が良いというのはありますが、
これは正しいとか、これが絶対だというものはありません。

何故なら多くのブログにおいて、
業種や形態が異なり、対象となるお客様が異なり、
そして何より、我々執筆者の人間性が異なる
からです。

そんな中でも、
より基本に忠実と思われることを書いてみました。

起業家、経営者ブログを書かれている方、
これから起業家、経営者ブログに挑戦しようかと思われている方は、
是非ご参考にしていただきながら、
自分にあったペースで、自分にあった方法で、
運用していっていただければと思います。

====================
過去記事は以下になります。
起業家、経営者ブログについて(1)
起業家、経営者ブログについて(2)
起業家、経営者ブログについて(3)
起業家、経営者ブログについて(4)



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 00:00│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。