› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 起業家、経営者ブログについて(4)

2013年01月23日

起業家、経営者ブログについて(4)

前回に引き続き、
起業家、経営者ブログについてです。



前回は、ブログの価値をワインに例えて、
今年初めて出荷することで発生する旬の評価、
熟成させて寝かせることで後から読み返すことで得られる評価、
この2つがあることをご説明しました。

執筆当時に発生する価値と、
後から検索して読んでいただける価値です。
後からお客様と繋がる可能性があるとすれば、
今より少し頑張れるかなと。

今回は、
「ブログのタイトルと内容に注意する」です。

ブログの旬は投稿した時だけではなく、
その後も価値があることをお伝えしました。

ゆえに問われるのは、
適切なタイトルや内容です。
タイトルだったり、
記事の内容が問われる
ということです。

例えば、
何処そこで食事しましたという数年前の記事を閲覧されても、
飲食店のコンサルさんや、
グルメレポーターならいざ知らず、
全く異なるところ畑の場合は、
現実問題として、ビジネスには結びつきにくいです。

そういう先々のことも考えますと、
記事のタイトルだったり内容は、
自身のビジネスにダイレクトにマッチしていたり、
少し角度を変えた類似情報が望ましいです。

では、自身の事業から離れた類似情報とは、
いったいどのようなものでしょう。

ある経営者は、
地域でのボランティア活動する姿を載せることで、
人柄を知って貰おうとします。

また別の経営者は、
家族で仲良く過ごす姿を載せることで、
家族想いの愛妻家である姿を知って貰おうとします。

この辺の加減は、
ご本人のキャラクターもありますので、
何が正解というところは無いです。

ただこの手法を使う方は、
企業向けのビジネスというよりは、
個人向けビジネスをしている経営者様に、
若干多い
ように思います。

一昔風に例えるなら、
BtoBよりはBtoC向けの方が、
このような人間性を物語にしやすい
のでしょう。

ではそろそろまとめです。

続きの記事は以下です。
起業家、経営者ブログについて(5)

1つ前の記事は以下です。
起業家、経営者ブログについて(3)



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 00:00│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。