› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 起業家、経営者ブログについて(3)

2013年01月23日

起業家、経営者ブログについて(3)

前回に引き続き、
起業家、経営者ブログについてです。



前回は、ブログの執筆を始めると陥りやすい罠についてでした。
アクセス数を稼ぐために、バズワードに走りすぎることで、
ブログを見てくれているファンを失わないように注意しましょうと、
そんな話しです。

また、毎日見てくれるファンを逃がさない意味でも、
1日1回の更新を目標に、更新頻度を高くしましょうと、
そんな話しです。

今回は、
「ブログの苦労は無駄じゃない」についてです。

ブログを始めたばかりは、
単に新着の記事ばかりにアクセスされます。
なので、公開した次の日にはもう見られなくなり、
あんなに苦労して執筆したのに、
何だったのかなと、そんな気分になる方がいるかもしれない。

でも違うのです。
ご存知のようにCMSなどを利用して書かれているブログは、
ページ自体のタイトルがあり、
そこに紐付いて文章があります。

イメージ的には、
ホームページの1ページみたいなもの。
つまり、毎日の努力である1つ1つの記事が、
ホームページの拡張と同じような効果をもたらします。

私のブログでも、
アクセス解析で分るのですが、
過去記事へのアクセスが抜群に多いです。

そういう中で、
今まで繋がりが無かった方が、
私なり、私の会社を知り、
セミナーの依頼を頂戴したり、
コンサルの依頼を頂戴したり、
お仕事に繋がっています。

ですので、執筆した記事には、
新鮮であることの魅力と、
消さない限りは後から見ていただける可能性がある魅力と、
2つある
わけです。

ワインに例えるのが正しいか謎ですが、
今年初めて出荷することで発生する旬の評価、
熟成させて寝かせ後から読み返すことで得られる評価、
この2つがあるのです。

後からアクセスして貰うことで、
お客様と繋がる可能性があるとすれば、
ブログを書く意味を少し強くご理解いただける
のではないでしょうか。

でも、その為には注意すべきところもちゃんとあります。
そのご説明をします。

続きの記事は以下です。
起業家、経営者ブログについて(4)

1つ前の記事は以下です。
起業家、経営者ブログについて(2)



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 00:00│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。