› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 年賀状を出すまでが至れり尽くせりな件

2012年12月25日

年賀状を出すまでが至れり尽くせりな件

12月ともなれば、
会社的には年賀状の準備だったり、
年末調整の準備だったりします。

年賀状自体は郵便局やコンビニなどで購入し、
最近は個人で印刷する方も多いでしょうし、
写真など綺麗に印刷したいとなればカメラ屋さんなどで、
綺麗に印刷してくれたりします。

でも、侮ることなかれ、
結構、日本郵政グループも頑張ってたりします。
ヘタなショップより、よっぽど充実してますよ。



まず配達ですが、
そもそも最低5枚から自宅に届けてくれます。
足の悪い方や、雪で外に出るのが億劫な方には便利。
インターネット通販
http://yubin-nenga.jp/online/nenga-sale.html

印刷に関しては、大きく2種類あります。
自宅や職場で印刷したい方向けに、
インターネット経由でダウンロードし、
年賀状作成ソフトが無料で利用できます。
今やコンビニで年賀状作成ソフトが、
500円とか1000円の時代ですが、
それさえ必要が無い。
はがきデザインキット
http://yubin-nenga.jp/design_kit/

印刷のもう一つは、
オンラインでデザインを決めたり、
宛名を入力すると、そのまま印字して発送までしてくれる仕組み。
つまり、インターネットさえ繋がれば、
もはやインク代さえ無料なサービスです。
ウェブポ
http://webpo.jp/

その他、サイトを見てるとテンコ盛りな感じです。
例えば、芋版みたいなハンコを作りたいなんて人向けに、
手作り風はんこの作成ツールなんてのまであります。
手作り風はんこ作成ツール
http://yubin-nenga.jp/hanko/

民営化する前からあったのかは分りませんが、
サイトがゴチャゴチャし過ぎる感があるぐらい、
サービス的な創意工夫が凄まじい。

何でこのタイミングでお伝えしたかと言いますと、
理由は2つあります。

1つは、知り合いで、
カメラ屋などこの手の作成サービスをしているところがあり、
その売上に影響が出ないよう、このタイミングでお知らせしました。

あともう1つは、
そもそも計画的にちゃんと作成しようとしている方のターンは終わり、
迷ってたりする方のターンが今なのかなと。
面倒だから今年も出さない!
そんな方を背中を押したくてこのタイミングにしてみました。

もちろん、少なからずお金も手間も掛かりますので、
最後はご自身の責任でお願いします。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 19:51│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。