› 田舎のITコンサル社長ブログ › その他 › 偶然の再会

2012年12月04日

偶然の再会

私が社会に出た頃、
中小企業では、自社にITを導入すると、
効率化が出来て、人件費が減らせると、
そんな謳い文句だった記憶があります。

"効率化"は大いに同意を得られる部分ですが、
"人件費"が減らせるみたいな部分は、
現場からの反発が大きいところもありました。

例えば事務員がさんが3名いる現場で、
システムを導入して効率化すると、
暇な時間が増え、「人員が3名から2名に減らされるかも」と、
そんな危機感を持たれる方も多かったです。

具体的に、
「うちの社長は人員削減する気ですか?」なんて聞かれたことも、
珍しくありませんでした。
多くの企業は、その空いた時間で別の作業をしていただき、
更なる売上向上、利益向上を狙うわけです。
しかし、既存の仕事が全てと思っている方にとっては、
「ITの導入は自分達の仕事を奪う敵」と見られます。

そういう中で、
理由や方針を明確にご説明し、
現場の皆様に少しずつ慣れていただき、
現場の運用に即したシステムを作ることで、
最終的にはご理解、ご協力をいただき、
導入から運用フェーズに移行していきます。

懐かしい・・・。

実は、つい先日、
以前にお付き合いのありました企業の担当者様と、
偶然に再会しました。
かれこれ、10年ぶりぐらいでしょうか?

以前に勤めていた会社のお客様ですので、
退社して以後、一切のやり取りがなく、
ほんと久しぶりなのです。



「ちょっと一杯やっていこう」とお誘いを受け、
初めての飲み屋さんで昔話しに花を咲かせました。

当時の、ただ我武者羅に仕事に取り組んでいた当時を思い出し、
とても、良い気づきになりました。

互いに、同じような道を歩んでいたことは興味深いです。
またいつかお逢いした時には、
今以上の成長した姿で、同じように飲み明かしたいものです。

さて、某セミナーが近づいております。
余韻に浸る間も無く、
着々と準備を進めております。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
この一歩
新入社員歓迎会
新年のご挨拶(2016年)
おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー)
目に見える範囲だけが世界の全てではない
“励まし”を送るアプリを開発
同じカテゴリー(その他)の記事
 この一歩 (2017-09-14 23:59)
 新入社員歓迎会 (2017-09-13 23:59)
 新年のご挨拶(2016年) (2016-01-01 00:00)
 茨城県及び栃木県の水害について (2015-09-14 23:59)
 おいでよ!農業試験場(農業試験場公開デー) (2014-08-22 20:31)
 目に見える範囲だけが世界の全てではない (2014-07-24 23:18)

Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59│Comments(0)その他
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。