› 田舎IT社長ブログ › 2019年10月20日

2019年10月20日

ワンオク 埼玉1日目

おはようございます
田舎IT社長オオキです

LINEの未読が
3桁に到達しました
もうどうにもなりません

さてさて

友人に誘われて
すっかり忘れていた
ライブ

ヤフオク(?)
ワンなんとかって
ロックバンドがあり
埼玉スーパーアリーナなので
間違いなく有名らしい

さいたま新都心駅は
大混雑で
ライブ前の抑揚が伝わり
良い雰囲気です

年齢層は
20代って感じで
ちょっと場違い感は
否めません

こればっかりは
しゃーないぞ?



アリーナは
オールスタンディングってことで
最前列でもあり
後方でもあるって感じ
自由に行き来が出来る

行くかどうかは別だし
行けるかどうかも別だけど


この規模になると
最近はミスチルだけなので
このロック感には
新鮮な驚きがあります

歌詞は英語が中心で
聞き取れるものと
速くてダメな部分があったけど
歌詞全般は好き

あと
こぶしというか
抑揚と裏声が良い響きで
サラブレット感が満点

その反面
日本人ぽくない
リズム感と
英語の抑揚と
そしてメロディーラインが
素晴らしかった

でもゴメンネ
一番心に響いたのは
MCです


彼は起業家だし
経営者だし
闘う人ですね

潔さと
覚悟がある

まだまだ上に行くつもりだし
生き残り続けるために
何かを変える必要さ
何かを守り続ける大切さも
ちゃんと分かってる

そしてこれからの時代
烏合の衆はいらない
中途半端はいらない

本物のファンだけが残れば良い
それ以外のファンが
自分たちの成長の足かせになる
そんなことも分かっている


MCの中で
お前らのガス抜きをするつもりはない

そんな一言があり
泣きました

毎日を本気に生きている人は
この一言で泣くに十分です
それ以外いらない

互いに傷を舐め合うのではなく
それぞれの場所で戦い抜いて
その結果を持って集い合う

その後押しにするための
ライブであると
明日を踏み出すための
1歩にするライブ


そんなニュアンスの
表現をされていました

明らかに年下ですが
勝負勘というか
この若さでそこまで悟られたら
もう敬語ですよ

私の年代では
情報も少なく
勝負勘なんて学べる仕組みは
ほんと皆無に近かった

でも今はネットがあるので
勝負勘云々で年齢なんか関係ないし
命の長さや
エネルギーを考えたら
むしろ若い方がよっぽど良い



ぶっちゃけ
ワンオクってのが
どれほどのものか
私は知りません

これから
アルバムは
TSUTAYAで
買ってくるぐらいの
にわかです

でも
ライブに行ってみて
ワンオクが凄いってのは
Takaってのが凄いってのは
ハッキリと分かりました

さて仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)