› 田舎IT社長ブログ › 2019年10月10日

2019年10月10日

寝てる時間の奪い合いが始まる

おはようございます
田舎IT社長オオキです

急いでいるとき
間違えて反対方向へ向かう
電車に乗ってしまうことがある

変なプライドが働いて
「別に間違ってませんけど」って
慌てる風も無く
次の駅で平然と降りて

澄まして
向かい側のホームに停まる
反対方向行きの電車に乗る

この瞬間は最高
自分が小さな男だと思います
皆さんそういうことないですか?

さてさて

日経 xTECH(クロステック)
EXPO 2019 を見に
東京ビックサイトへ




話題の
テスラ3
分解モデルを見に




嘘ですw

私はIoTがメインですが
クロステックというだけあって
ここ数年の流行言葉を中心に
入り乱れて並んでいます




ICT
クラウド
セキュリティ
人工知能
ブロックチェーン
IoT
ものづくり
建設
働き方改革
HRテック
ラーニングテクノロジー
デジタルドキュメント


イベント屋のリードさんとは異なり
会場の端の方は寂しいところもあり
そこは日経さんだから仕方ないのかな

人も少なく集客においては
恐らくリードさんの方が上手

一方、ブースに並ぶ面々は
ベンチャーもありつつ
しっかり大御所も揃っており
これだけの面子を集められるのは
やはり日経さんのお力ですね

労働人口が減り
働き方改革もあり
ますます睡眠が大切になる

行政は、ピンピンコロリを望む
企業は、鬱にならずポテンシャル高くを望む
家族は、健康で笑顔でを望む

行き着く方向性の1つとして
睡眠への着目がある

より深い眠りで
ストレスや疲れをリセットし
翌日の活力になる眠り

これまでは各社
起きてる時間を取り合ってきた
ラジオからテレビへ、テレビからネットへ
新聞から雑誌へ、雑誌からまとめサイトへ

一時も休みを与えず
朝の満員電車は
音楽を聴いてるか
電子書籍やスマホアプリ
はたまたスマホで動画

起きてる時間の
隙間の奪い合い
これに限界が見えてきた

起きてる時間がダメなら
次に狙うは寝てる時間だ


これは後世に残る
大きな変革だと思う
そんなことを感じます

もしですよ?

寝て起きて
疲れが残っていないなら
寝ている間の記憶が残らないのなら

「寝てる間、私の脳みそを
自由に活用して良いですよ?」
そんな時代が来るかもしれない


英語の脳と会話して
英語を教えて貰う

プロゲーマの脳と会話して
ゲームを教えてもらう

孫さんの脳と会話して
経営の教えを乞う

今、人の仕事がAIに置き換えられていて
人の脳が能力を発揮する場面が
どんどん減っている

そんな中で
人だからこそ何か出来るって
そういうものがあれば
「睡眠時の脳ビジネス」
面白いかも

脳や身体を休ませる
そんなビジネス

一方で
休んでる脳で何か出来ないか
そんな発想
突飛しているけどね

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)