› 田舎IT社長ブログ › 2019年09月07日

2019年09月07日

宇都宮は御寿司の街

おはようございます
田舎IT社長オオキです

私の出身地は
栃木県宇都宮市

栃木県は
知名度ランキングでは
下から2番目とか3番目とか
そんな程度らしい

一方で
栃木県といえば

日光東照宮
華厳の滝
いろは坂
中禅寺湖


なんて聞けば
なるほど聞いたことある
行ったことある人も
わりかし多い

更に

足利フラワーパーク
那須ハイランドパーク
日光江戸村(エド・ワンダーランド)
りんどう湖ファミリー牧場
佐野プレミアムアウトレット


こんな施設も
まだまだたくさんある

食べ物なら
干瓢(かんぴょう)
知名度では、イチゴでしょうね
イチゴ
といえば真岡市

とちおとめ
スカイベリー


ビール麦の産地は小山市
日本一の産地なので
ビール
なら、小山市のおかげ

そして
県庁所在地は
宇都宮市
餃子の街です

海に面していないので
意外といわれることが多いですが
お寿司の消費量が多く

お寿司は
1人当たり日本一食べる
そんな場所です

そんな街ですから
子供の頃から
餃子も沢山食べたし
お寿司も沢山食べてきた

もちろん
回転寿司ですよ
一皿100円とかの

さてさて

午前中は
小山市のお客様先で作業

午後から
都内のお客様先で作業

そして夕方
都内から宇都宮へ移動



画像の手前にあるのが
「餃子の像」
大谷石(おおやいし)という
特産の石で彫られています

スタッフと合流し
近況報告など兼ねて食事

リクエストは
さっぱりしたものってことで
お鮨屋さん

すしぎん平出店へ






いろんな話しが出来て
有意義な時間となった

有意義な時間ゆえに
反省させられることも多い

正直、「忙しい」の一言で
大抵のことから逃げられます
というか逃げてます

「仕方ない」って言葉で
自分を落ち着かせる
魔法の言葉だ

でも
今の組織を考えると

負荷を覚悟で
もっと人と会わないと
そんな風に思います

自分が汗を流した分しか
知恵を働かせた分しか
人も組織も成長しない


それをしないで
消えていく組織
幾つも目にしてきた

そんな組織にならないよう
自らが更に
模範にならないと

それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)