› 田舎IT社長ブログ › 2019年08月14日

2019年08月14日

お盆は人と会いましょう

おはようございます
田舎IT社長オオキです

ビジネスモデルなど考える際に
幾つか意識することがあり
その1つがパラダイムシフト

パラダイムシフトとは
一言で言うと
時代の変化で価値観が変わること

価値観が変わるということは
今まで必要じゃないものが必要になる
そんなルールの変化

存在しないものに
価値が出てくるのだから
新規事業が立ち上げやすい

イルミネーション青の洞窟

例えば
青色LEDが出来たことで
イルミネーションが劇的に変わった

それまで
イルミネーションって
黄色っぽい暖色の電球だった

青色LEDが出来たことで
色のバリエーションが広がり
表現方法が多様化して
使われる場面が増えた

大量消費が見込めると
大量生産の流れになり
価格競争をするから
原価が下がる

LEDは熱が少ないから
実は木々にも影響が少なく
価格も安いし
消費電力も安い

LEDに手を出しやすくなり
広範囲にイルミネーションが出来
結果、多くの人を呼べる

冬となれば
イルミネーションが
集客を行う一つの文化になった

パラダイムシフトの感じ方
一番は分かりやすいのは
法改正かな

各省庁のサイトを見ていると
ワーキンググループが立ち上がって

それぞれのテーマで
一流企業の皆さんや
有名大学教授なんかが
招集されています

んで
首相官邸とか
大きな会議室に集まって
あーだ、こーだやって

そこで議論されたことが
閣議決定されて
消費税の改正やら
空き家法なんかが
発表される

法改正は
瞬時に実施されるのではなく
実施のための準備期間がある

そのタイムラグの間に
実施出来る
各業界や個人の価値提供
これがビジネスモデル


上で使った「空き家」で言えば
空き家が増えているけど
どうやって解消するのか

人が寄りつかない?
不審火がある?
これを
どうやって解消するか

そもそも
建物の劣化を問題とするか

簡単に空き家を潰せるようにして
取り壊しの仕組みに
価値を見出してみるとかね

乱暴かもしれないけど
残して活かすじゃなく
簡単に潰す仕組みの提案
こんなのもあるかもしれない


空き家に関しては
特に意識して考えてはいないのですが

上記のように問題点を明確にして
自分なりの解決策を模索していく

その繰り返しで
キラリと光る原石を探す

それが
既存事業ではなく
全く新しいモデルを作る
方法の1つ


この時期はお盆休みなので
親戚で集まったり
久々に同級生と会うなど
普段は会えない人と会う機会が
生まれやすい場

普段やり取りしない人達が
何に困っていて、何に興味があるのか
そんな会話が出来ると
何かヒントが頂けるかも

どんどん人と会い
人の話しに耳を傾けよう


そろそろ仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)