› 田舎IT社長ブログ › 2019年07月

2019年07月23日

吉本興業の記者会見に学ぶ

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

朝からジメジメしていて
どうもこういう日は苦手です

室内にこもって作業になりますが
湿気が多いと集中しにくい
他に気を取られる感じ

エアコンに頼っていると冷えるので
体温調整などいつもに増して
健康管理が大切な時期ですね

さてさて

吉本興業社長の会見
御覧になりましたか?

会見に対するコメントは
いくらでもググれば出てくるので
ここでは余計なことは言いません

ただ1つ
こういう扱いを受けると
分かった上でこの場に出てきた

そこだけはご理解くださいな

芸人さんも
そして社長も
それぞれに覚悟があって
この場に立っている

ふたを開ければ
評価のされ方が一方的でした

それは
表現の仕方に差があるし
想いの伝え方に差がある


真剣さの量が分からない時
正直さの量かわからない時
人は熱量で判断する


例えば
同時期に選挙がありました
ある候補者は大躍進だったらしい

演説

本当に彼の政策が正しいのか
それが分かるのはまだ先のこと

では何を基準に応援するのか
それは彼の熱量
彼の熱量に感化され
それが投票行動になります

その熱量を
真剣さと感じた
正しいと判断したり
応援してあげようとしたり
助けてあげようと思う


もちろん経営者に限らず
お客様に対して
社員に対して
人と対峙する場面は意外に多い

その一つ一つに
どれだけ真剣であるか
丁寧さだったり
熱心に携われるか

これからの時代
ますますそういうことが求められ
その積み重ねが信頼になっていく


誰を揶揄するとか
そういうところには興味はないです
選挙や記者会見を通して
何を学び自らに活かすか
そんなことを考えています
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)

2019年07月22日

IT屋さんの選挙関係のお仕事

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

第25回参議院議員通常選挙
皆さん投票へは行きましたか?

私はここ数年
期日前投票で確実に済ませていましたが
今回は当日の投票でした

投票

時間帯にもよりますが
投票所の混雑を考えると
期日前に確実に済ませた方が
間違いが無くて良いかなと思います

さてさて

よくどんな仕事をされているかと
聞かれることがあります
選挙シーズンだったこともあり
選挙に限ってどんな仕事を経験したか
書いてみます

(a)ホームページ
これは定番ですね
ご自身の政策など掲載します

今はホームページが主流ですが
どんどんSNSへ移行しているのを感じます
ますます選挙前からの囲い込みが重要になる
選挙期間のその場だけでは
心を掴めない時代です
常日頃からの繋がりが大切
そのためのSNS


現役議員さんの場合は活動内容など
どこそこに用水路を整備したとか
どこそこにカーブミラーを設置したとか
学校給食のどうのこうのとか

(b) 政見放送の動画制作
NHKで流れる
政見放送用の動画です

ディレクターと
プロの撮影班が入り
数日掛けて撮影します
編集を兼ねると
1か月半程度はかかります

天気待ちなど
ほんと撮影クルーが動きますので
過密スケジュール議員さんともめるのも
ある意味で慣れっこです
こちらも良いものと作ることに
必死ですからね


(c) 開票作業
もう大手の開票システムがあり
そのシステムの立ち合いになります
保守要員かな

早い現場は
20時過ぎに確定しますし
遅い現場では
0時を過ぎることもあります

明らかな独り勝ちの場合は
結構すんなりと終わりますが
市議会議員選挙などは
無効票の取り合いですので
小数点の積み上げになります

投票用紙じゃないものは
別ですが
姓だけで下の名前が入っていないと
同じ田中さんで案分するとか

開票の機械を弄ってるだけですが
議員さんになれるか
ただの人になるかの瞬間ですから
そういう場に立ち会えるのは
刺激的でもあります


開票日は
全国で多くのIT屋さんが稼働したはず
皆さん、お疲れ様でした
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)

2019年07月21日

俗人化している作業の棚卸

おはようございます
田舎IT社長オオキです

髪型の話しに続くわけじゃないのですが
ちょっと美容関係に
ご縁が広がってきました

デザイナーさんからのご紹介で
都内にて
美容関係の打ち合わせ

昨年
一度お話しをさせていただき
その際にご提案させていただいた
某提案がありました


美容


いよいよ
その案件が通ったそうで
約一年ぶりの再会

ご担当の方は
海外を飛び回っており
日本にいることが一番少ないそう

聞くと
色々なことを掛け持っていて
あちらの国で人材教育
こちらの国では商品開発

私との打ち合わせの最中も
幾度となく電話が鳴ります
ほんとお忙しい

何処の会社でもありますが
コアな仕事は
どうしても俗人化します

会社が大きくなると
その俗人化した作業を
いかに誰でも出来るようにするか

組織が抱える
リスクヘッジの1つとして
取り組もうとします

思ったより労力がかかり
しかも構築まで時間がかかる

さらに
俗人化に任せていた作業より
分業化した作業というのは
明らかに効果は低下する

企業自体に
費用や人員も含め
いろいろな面で余力を求められる
そんな難しさを抱えている

皆さんの組織では
何パーセントの作業が
俗人化していますか

そして
残り何パーセントの作業が
マニュアル化されていますか

実はこれって
家庭についても同じことです


奥様に家事を任せ過ぎていると
風邪など体調不良になった時に
支えることが出来なくなります

家庭においても
会社組織においても
協力できる仕組みが大切です
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)

2019年07月20日

アシンメトリー

おはようございます
田舎IT社長オオキです

久々に美容室に行ったのですが
美容室って寝不足でもないのに
何故か眠くなりませんか?

寝ていたのを起こされて
「今回はアシンメトリーでいきますか?」
の問いかけに
「はい」と返事して睡眠

そして目が覚めたら


なんじゃこりゃ?
髪の毛がズレてる!!!


大樹直人

symmetry ( シンメトリー) は
左右対称
左右の大きさ・形・色などの釣り合いがとれていること。対称。均斉
ファッションにおいて、左右対称の形状


asymmetry ( アシンメトリー) は
左右非対称
左右の大きさ・形・色などの釣り合いがとれていないこと。非対称
ファッションにおいて、意図的にデザインされた左右非対称の形状


左右非対称にするため
片側を刈上げられてしまった・・・

これは無しだなぁと思っていたけど
数日経過したら少し慣れてきた
今はお気に入りです

慣れって恐ろしい!
  


Posted by 田舎IT社長 at 08:00Comments(0)

2019年07月19日

ブログ執筆は僅か半月で息切れ

おはようございます
田舎IT社長オオキです

毎日ブログを執筆することに挑戦中です
まだ半月ぐらいだけどもう辛い

挑戦する理由として
2つの目的があります

1つは
ありきたりですが
行動記録です

少し前に流行った
ライフログです
流行言葉なので
これはすぐに廃れましたね

もう1つは
正直になるためです

こういう場って
どうしても語ってしまう節があり
男性は特にそうかもしれませんが
無駄にカッコつけたがります

書きたい時だけ書こうとすると
良いことしか書かないし
どうしても偉そうになる

ところが毎日の執筆となると
ネタを絞り出す必要があり
綺麗ごとだけでは続かない

時として上手く行かなかったこと
光の裏にある暗いところや
ドロドロしたものも出さないといけない

もちろん四六時中
笑顔で笑いが絶えないなら
それはそれで幸せかもしれないけど

本当に伝えたいのは
落ち込んでいるところや
苦しんだ時に
それをどう超えていくのか
そんなところです

これから起業を目指す人に対し
何処かの誰かが笑顔で
聞こえがよい言葉を語るより
真実が積まっている日常にこそ
学びが詰まっているはずだから

創業当時
年商100億の経営者セミナーに参加した

その名の通り
年商100億を超えた
そういう経営者を講師に迎えた
それはまばゆいセミナーです

そりゃ
講師は皆さん魅力的で
我々に持ってないものを沢山持っている

資産もそうだろうし
人としての魅力も
素晴らしいものがあります

そういうセミナーだから
参加すると刺激を貰えます
また頑張ろうって思える

でも1か月もすれば
元に戻ります
というのもそこでは
一時の元気しか貰えないから


それは当たり前の話しです
何故なら
ステージが違い過ぎる


例えるなら
彼らは太陽だよ
燦々と降り注ぐ光だよ

でもさ
夜になったら沈んでしまう
本当に困った時は助けにならない

助けが欲しい時こそ助かりたい
でもその時は役に立たない
んじゃ、何のため?

まずは足元を照らそう?
太陽のように遠くは照らせないけど
足元ぐらいを照らせれば
1歩を踏み出せる

1キロ先は見えないけどさ
10メートル先を確実に見よう
まずは道標が大切

光に向かって


不確定な時代だからこそ
大きな目標を見据えつつも
足元をしっかり踏みしめて
その繰り返しで前へ進む

地道で面白みに欠ける時もあるさ
そんなの分かっている

でもその繰り返しでしか
大きな目標に到達する方法を
僕らは知らないからやる


だから
今日も弛まず
変わらずに頑張る

もちろんチャンスは
虎視眈々と狙いつつ
  


Posted by 田舎IT社長 at 08:00Comments(0)

2019年07月18日

アドリンおめでとう

おはようございます
田舎IT社長オオキです

朝からビックニュースです
あのアドリンがビューティーな賞を
受賞したらしい

アドリンおめでとう!

アドリンおめでとう


ニュースソースは以下
「ミス・グランド・ジャパン2019」グランプリはベルギーとのハーフ美女・湊谷亜斗林さん
https://mdpr.jp/news/detail/1851989

初見の印象って
身長が高くて
日本人離れした容姿で
場が華やぐ印象でした

外見だけではなく
笑顔が素敵で
面倒見も良くて
性格も良い印象でした

そんなアドリンが
このチャレンジをしてから
どんどん綺麗になっていく
そんな変化は感じていました

彼女の姿を見て
チャレンジする素晴らしさを
感じました

恐らくアドリンの中でも
この賞を受賞するまで
仕事やプライベート
そして自分の在り方
少なからず葛藤があり
折り合いを付けながら進んだのだろうなと

だからこそ成長があり
素敵な変化があり
この結果を出したものと思います

アドリンおめでとう!


変な勘ぐりとかあると
アドリンにご迷惑をお掛けするので
ちゃんと書いておきます

アドリンとは
ちょっと前に会話したぐらいで
全く親しくありません
年齢も親子ほど違う

私は私で
自分自身に恥ずかしくないよう
一日一日を積み重ねていきます
  


Posted by 田舎IT社長 at 08:00Comments(0)

2019年07月17日

TOROIS(トロイス)の状況

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

弊社の事務所が入るビルの大家さんは
地元の街の駅を運営されています

手軽さもあり
簡単な打合せなど
街の駅を利用することも多いです

まちの駅 思季彩館(しきさいかん)
https://www.tochigiji.or.jp/spot/6592/

宣伝をしたので
家賃が少し下がると嬉しいです
大家さんどうでしょう?


さてさて
TOROIS(トロイス)の過去を振り返る
そんな投稿をしながらなので
ちょっと混乱するところもあるかと思いますが
TOROISの近況について共有します

現在、地元の道の駅にて
アイスを置いて販売しています。

牧場ミルク


その流れもあり、
TOROIS(トロイス)メンバーへ
引き継ぎについて話しをしました

継続するなら
ちゃんと明確に引き継ぎしたい

辞めるなら辞めるで
我々のお客様である
各道の駅への説明責任もある

ライターさん曰く
シェフは手を引くと言っているそうで
それではライターさんがやるかと思いきや
ライターさんも手を引くと
そんな話しでした

そもそもライターさんから
自身の取り分を増やしたいと
そんなところから今回の話しに至ったので

ライターさんの
取り分がどうのこうのって部分と
もうやらないって部分がリンクせず
いまいちチンプンカンプンです

最終的には
シェフも、ライターさんも
TOROISから手を引く

そして
TOROISを弊社で運用しても
もちろんこのまま閉じても
それは自由であると
そういう話しでした

シェフにしても
ライターさんにしても
手を引くということを
明確にお聞き出来たので
それはそれとして良かったです

ライターさんにも話したのですが
この数年の経験は決して無駄ではなく
価値があるものでした

素敵なシェフと共に
何度も試食を重ねて、
美味しい、不味いと語り合ったり

道の駅で
1日で500個近くのアイスを販売して
美味しいって声を沢山いただいたり

もちろん
ライターさんにしても
シェフにしても
それぞれに才能あふれる
素晴らしい方です

こういう事業を通じて
お二人とやり取り出来たので
本当に良かった


さて、目下の課題は
TOROIS(トロイス)は生きているので
これを進めるのか、停めるのか
進めるにしてもどう進めるのか
ここはタスクとして残っています。
  


Posted by 田舎IT社長 at 08:00Comments(0)

2019年07月16日

コミュ能力か育ちなのか分からんけど敵わない

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

連休明けの火曜日は
朝から道も空いているし
電車も空いています

小雨で混雑するかと思いきや
空いていたので拍子抜け

連休仕事をしていた人が
やっと休めているのか
それとも仕事嫌いが多いのか

ともあれ空いてるのは
ありがたい


さてさて
IT業界に関わらずですが、
特にIT業界に関しては
コミュニケーション能力がどうのこうの
こんな話題が常に出ます

一昔前
プログラマは特殊技能扱いだったので
言葉を悪く言えば
威張っていても仕事があった

私がサラリーマンになりたての頃
先輩に同行して客先に行った時も
お客様の前で横柄な態度をしていて
そんな先輩の姿にとても驚きました

そんな先輩は
時代の移り変わりで
会社から消えましたが
その当時のイメージは
今も強く残っています

ともあれ
私もこの業界にドップリ浸かっています
営業ならいざ知らず
プログラマ上がりなので
バランスは悪いはず

自身の営業力の無さというか
これだけスキルが違うと思い知った事例があり
ちょいと共有します

数年通っていた飲食店があり
少しずつ顔見知りになり
来店する都度に会話を交わす程度になった

雨の時だったかな
ある時にその店を訪問したら
客が居なくてガラガラで

そしたら店主が
今日は店じまいして
別の店で呑みませんかと
誘ってくれた

ランチは沢山入ったそうで
今日の売上を達成したし
もう疲れたしってのもあったみたい

また近所に出来て店の評判が良いとかで
偵察に行ってみようなんて
折角だから暇な時に行こうと
そんなノリ

たしか店員さんは
3名ぐらいいて
こちらは私1人

Aって店に向いましょうとなり
私は自分の車に乗り込んだ

お店側も車が1台あり
2台で向かう流れです。
それぞれ車に乗り込みます。

ここまでは
別に何てない話し
本題はここから

そしたら店員さんの1人が
オオキさんが1人じゃ寂しいから
俺はオオキさんの車に乗ってくから
そんなことを言いだした

別に子供じゃないから寂しくないし
Aって店まで車で10分ですよ
だから実際は大した問題じゃない

でも、この僅か10分を
少しでも価値あるものにしようと
おもてなしなのかな
思いやりなのかな

何と表現したら良いか
今だ、それは分からないのだけど
そうやって他人の為に使えるって心配り
そんな行為にとても驚いた


だって
私の車に乗って
Aって飲食店に向ったって
彼には目に見えるリターンは
正直何も無いから

でも実は彼
元は某ハウスメーカーで
一戸建てを2年ぐらい毎月1棟は売っていて
全国何位って記録を重ねてきた方

今はその当時の同僚を束ね
別業界でご活躍をされています

一戸建てですから、
数千万のモノを売るわけです
それを続けるというのは
人柄も求められるでしょう

そういう世界で成績を出してきた方
ふとした対応で、その片鱗を感じます

自身が逆の立場だった時に
そういう気配りが出来るのか
正直、思いつかないし
なので出来ません

今も、コミュ能力は低い私ですが
その時の彼を思い浮かべながら
彼ならどうするだろうと
そんな想像をしながら
社員なり
お客様に対応するよう
心掛けています

  


Posted by 田舎IT社長 at 08:05Comments(0)

2019年07月15日

仕事好きが望ましい

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

3連休になって
朝、目覚まし時計をかけない
そんな幸せを堪能しています

一方で、目覚ましをかけなくとも
何となく目が覚めてしまって
寝だめって出来ないのだなと
そんなことを学んだ連休です


さてさて
弊社は基本的にカレンダー通りなので
3連休はそのままお休みになります

しかしながら
道の駅などに商品を卸している都合上
いわゆる納品業務があります

通常、道の駅の場合
開店前1時間程度と閉店後1時間程度が
納品には好ましいとされており
商品の補充や
陳列の整理など行います

生鮮食品では無いでの
3日間とも足を運ぶってことは無く
うち1回、商品の補充にいきました

牧場ミルク


最近つくづく思うのは
仕事が好きってとても大切だなと

というのも
最近は仕事の価値が変わってきていて
どのぐらい儲かる仕事なのか
いかに早く辞めて悠々自適に暮らせるか
そんな話題が持てはやされます

以前に比べると
ますます働いたら負け
会社勤めは格好悪い
そんな風潮が強い

実はこの連休
活躍されている方々の経営されている
お店にお邪魔してきました

驚いたのは
ほぼ全ての店で
経営者が自ら店頭に立ち
接客されていたこと

それぞれ大きな事業をされており
少なからず
店頭に立たなくても良い立場なはず

となると理由は単純で
仕事が好きで、お客様が好きで
社員が好きだからに他ならない
そういう方が成功しています

もちろん
何に重きを置くかは
各人の自由ですが

仕事に携わるのであれば
根幹となる仕事に対して
何等かやりがいであったり
楽しさを見出せる方の方が
少なからず豊かな人生を送れる

  


Posted by 田舎IT社長 at 08:00Comments(0)

2019年07月14日

途中で契約を切ったエンジニアさんと

おはようございます。
田舎IT社長オオキです。

月の途中ですが、
解約合意書を交わしてまで解約した
協力会社のエンジニアさんと
夕方から食事

プログラマ

少し前のブログで書いたけど
業務時間中に
買い物に出てしまうとか
空いている部屋で居眠りをしたり
もちろん席でも居眠りしたり

常識を知らない若者なら
少しは可愛げがあるところだけど
間もなく50歳になるのに
いったいどうしちゃったのかなと

ほんとビックリ!

そんな経緯もあり
周囲にも良い影響は与えないため
エンジニアとしては力のある方ですが
途中解約に至りました

別に食事に行く義理も無いけど
この年齢になって
何でそんな仕事の姿勢なのか知りたくて
彼と懇談する時間を作りました

また
少なからず繋がりがありましたので
何等か考え方が変えられそうなら
携わってみようかなと
そんなのもありました

もちろん思考など理解できれば
弊社でそういう人間が出た場合に
何らか解決に至るヒントが見つけられる
そんな風に考えたのも事実

あらためて話してみた思ったのは
自分が見える世界が
世界の全てと捉えるか
見えるのは世界のほんの一部と捉えるか
その違いかなと

辞めていただくエンジニアさんから
いろいろと情報をいただきましたので
今後の組織づくりに活かしていきます

「失敗」を未来に活かす
その繰り返しで
未来を「良いもの」にしていきましょう。
  


Posted by 田舎IT社長 at 08:00Comments(0)