› 田舎のITコンサル社長ブログ › 2018年01月11日

2018年01月11日

宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼

宇都宮大学では
次世代の起業家を育成していくことを目的に
「起業の実際と理論」という授業を行っています。

今回、とちぎユースサポーターズネットワーク
代表理事の岩井さんからお話しを頂き、
学生向けのメンターをさせていただくことになりました。



授業内で、学生の皆さんがチームとなり
ビジネスアイデアを創り、授業内コンテストを行います。
より深く現実的なものにしていくため
彼らの事業アイデアに助言、問いを与える役割として
メンタリングを行います。

昨年のとちぎんスタートアップ道場を経て、
01boosterのメンタリングも数多く見せていただき
少なからずメンタリングのスキルも上がってます。

メンタリングを行う皆さんへ
どんな価値を想像し提供出来るか、
今からとても楽しみです。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 01:42Comments(0)地域活性化アイデアと考察経営起業