› 田舎のITコンサル社長ブログ › ボランティア

2015年01月10日

無料で創業及び経営相談(2015年1月 小山市)

宇都宮ベンチャーズのサポーター制度で、
経営相談を頂きました。

相談者様、この後は佐野に行かれるそうで、
場所は、宇都宮市にある宇都宮ベンチャーズではなく、
小山市にあります、ロケットウェブです。

何度かご利用をいただいてます。
経営相談で対応している中で、
はやり成果が目に見えて現れると嬉しいですね。

我々も人間ですから、
経営者様の想いに立ち、喜んだり、悲しんだりします。

宇都宮ベンチャーズサポーター制度は、
以下でご紹介しております。
http://www.u-ventures.com/wp/

宇都宮市産業政策課様(028-632-2443)まで、
お気軽にご相談ください。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)ボランティア

2014年11月19日

宇都宮ベンチャーズサポーター(2014年11月)

宇都宮ベンチャーズサポーターの日。
朝から、栃木県宇都宮にの栃木県産業会館内、宇都宮ベンチャーズに常駐してます。



夢や希望に燃える皆さんの創業支援&経営支援です!

11時-13時 経営相談
13時-16時 ベンチャーズクラブ大森班勉強会
16時-17時 ビジネスプランコンテスト出場者Aさん 指導及びリハーサル
17時-18時 ビジネスプランコンテスト出場者Bさん 指導及びリハーサル
18時-19時 ビジネスプランコンテスト出場者Cさん 指導及びリハーサル

蓋を開けると、お昼を食べる暇もなくノンストップで夜まで走り抜けました。
熱心な皆さんが集まってくる熱に感化され、とても良い時間を共有できました。

特に、コンテストに出場される皆さんには、普段の力を十分に発揮していただき、やりきったと悔いはないとそう言える発表にしていただきたいです。
とにかく楽しくです。

ウツノミヤベンチャーズのホームページはこちら。
創業・経営相談は以下からご予約をお願い致します。
http://www.u-ventures.com/wp/

空いてるところは、何処かな。
カレンダーは以下になります。
http://www.u-ventures.com/wp/cal/

ご利用は無料となっております。
是非、ご活用ください。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 20:02Comments(0)ボランティア

2014年11月01日

宇都宮ベンチャーズサポーター就任

栃木県宇都宮市にあります起業家育成施設「宇都宮ベンチャーズ」において、「宇都宮ベンチャーズサポーター」をさせていただくことになりました。



具体的には、創業相談や、経営相談、インキュベーション施設の疑問質問に対して、ボランティアとして取り組んで参ります。
サポーターである我々は、隔週で宇都宮ベンチャーズに常駐し、皆さんの創業や経営に関するご相談にのったり、交流サロンやクラブ会員の勉強会に参加するなど、運営委員の皆さんとの橋渡しを行ったりしていきます。

実のところ、最近は創業支援や経営支援のサービスが多いですね。
でもその反面で、頭が良いだけの方の支援や、勢いだけの支援が多いように感じます。
その流れを打破しようと、以下の3点をクリアした方がサポーターとなります。

1.創業経営者であること
2代目、3代目の経営者ではなく、自らが無から有を作り上げた経験者であることが大切だと考えています。
2.現役の経営者であること
元どこの社長だったという過去の話しではなく、今この瞬間に戦ってる経営者がアドバイスすることに価値があると考えています。
3.インキュベーション施設の利用経験者であること
本を読んだりすればある程度は話せるでしょう。でもそういう本に書いていない、実際に使った人だから分かることこそ価値があると考えています。

ご予約は、以下よりお願い致します。
宇都宮ベンチャーズ、サポーター紹介ページ。
http://www.u-ventures.com/wp/

もちろん、ご利用は無料となっております。
是非、ご活用ください。


  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)ボランティア

2014年10月05日

岩船クリフステージ山崎まさよし野外ライブ

岩船山クリフステージで行われる、山崎まさよし野外ライブ当日。
これほど天気予報が外れて欲しいと願った朝は、ほんと珍しい。

そんな願いも叶わず、朝から小山市内は雨です。
栃木市のメンバーに確認するも、「雨です」とのこと。残念。
前日から泊まり込みのメンバーもおり、彼らのことを考えると、尚更やるせない。

ともかく状況を知らなければと、一路、岩船山へ。
我々ボランティアは受け付けを済ませ、帽子、名札、ウィンドブレーカがそれぞれ支給され着替え。

今日の作業は、天候悪化の予測もあり、前日のうちに出来ることをほぼ終えているとのこと。
前日ほどの大きな作業もなく、細かく指示が入る程度。

お昼を食べて、午後から別のボランティアをして、また戻ってきました。
既に、車がたくさん入っており、駅前から車が大渋滞。

離れたところの駐車場に車を停め、すぐに加わった。
主に交通整理といった役どころ。
そのまま、アッという間に時間が過ぎ去り、交代で夕食。
野外ライブ会場からは、岩陰になりますし、そこそこ距離もあり、ほとんど音も聞こえない。

成功していることを願いつつ・・・。

雨脚は変わらず、来場者を見ていて思ったのは、防寒対策が不完全な方が多いこと。
この雨ですから会場までの道はぬかるんでいたりします。そんな中で、ビーチサンダルだったり、ハイヒールなんて方もいらっしゃいます。
また、これだけの雨なのに、薄着にカッパを着ただけの方も多く、見ているだけで寒そう。

野外ライブの終了前に帰られる方も多く、申し訳なくて、残念でならない。
何か出来ることといえば、心を込めて、ただ一生懸命にお見送りすることだけ。
ほんと、申し訳ない。

そして、コンサートの終了に伴い、人と車を出す作業。
ルールとして、徒歩の方を先の出すルールらしく、車は30分近く足止めになります。
なので、車で帰られる方にも、心を込めて、ただ一生懸命にお見送りさせていただきました。

車が全てなくなり、パイロンなど片付けられるだけ片付けをして、我々ボランティアは解散。
帽子、名札、ウィンドブレーカなど一式を返却し、記念になるものは何一つ残りませんが、心地よい疲れこそがボランティアをした唯一の証かな。
朝から緊張感もありましたし、ボランティアとしての参加なので画像は一切なし。

運営について色々考えるところはあるけど、そこはボランティアなのでノーコメント。
とにもかくにも、このイベントの成功を願い、多くのメンバーが携わってきた事実を評価したい。
家族のような、仲良しクラスの修学旅行のような、そんな雰囲気のあるNPO。
この雰囲気を作り上げられているところが、ほんと凄い。
そんな面倒見の良さ、雰囲気の良さが、14年も活動を続けていられる秘訣かと思う。

岩船クリフステージの皆様、ボランティアをさせていただき、大変にありがとうございました。
クリフ最高だ。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)ボランティア

2014年10月05日

パソボラ2014年10月5日

午後から、栃木市内のグループホーム様で、恒例のパソコンボランティアです。
仲間内では、略して「パソボラ」と呼んでいます。
グループホームでは、先月の箸袋の好評さをうけ、今月も図案を変えた箸袋です。
実は今日は、「別のボランティア」と時間が被っており、忙しいことになってます。

キーボードから名前などを入力する行為も良いですが、印刷した用紙からハサミを使って箸袋を切り抜いたり、その切り抜いた箸袋を折る作業があります。
キーボードを叩き、ハサミを使い、紙折る行為で、実際に成果物が出来る喜びを、皆さんと共有しました。



弊社はIT屋さんなので、本来は過剰にパソコンなどを褒めるべきかもしれません。
ただ私個人は、パソコンなりインターネットなりは、単なる道具としか思っていません。
何かを成すために必要なら使うし、必ずしも必要となければ、迷わず使わない。そんな程度です。



今回も好評で、ご自身が上手に出来たことで、喜ばれ泣き出す方もいらっしゃいました。
ほんと、終始和やかな楽しいムードで、時間があっと言う間に過ぎ去ります。



素敵な箸袋ができました。
ハサミを使うにも、紙を折るにも、みなさん一生懸命です。

さて、来月のご訪問は11月です。
年賀状か、カレンダーあたりで検討しております。
まだ時間がありますので、よりよいものを検討していきたいと思います。

人生の大先輩と時間を共有することで、我々も大いに学ばせていただける、とても貴重な時間です。
大変にありがとうございました。

※補足
土日祝祭日など、弊社事業に支障がない範囲で、上記のようなパソコンボランティアを行います。
原則としてパソコン代や交通費、及び材料費などはこちらで負担をさせて頂きます。
ご興味がある方は、まずはメールにてお問い合わせ下さい。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)ボランティア

2014年09月06日

パソボラ2014年9月7日

午後から、パソボラで栃木県の栃木市へ。
パソボラとはパソコンボランティアの略称です。

今日は、箸袋を作っていただきます。
幾つかデザインがあり、
表面に名前を入れて頂きます。

色々な色がありますので、目にも良い刺激です。
また、キーボードを叩くので指先から刺激されて頭も使いますし、お名前を入力するキーを捜すだけでも脳が回転して良い刺激ですね。



更に、ITだからとパソコンだけで終わらないってところが、我々の肝です。
印刷されたシートから、ハサミを使って箸袋を切り抜きます。

もちろん、絶えずサポートしながらです。
ちょっとだけしか切れない人もいますし、全部ご自身で切れる方もいます。
まちまちで良いのです。
その挑戦することが大切。

終わりまして、皆さん笑顔で箸袋を持ち、お部屋に戻られます。
今月もまた、皆さんの笑顔が見られて、とても幸せな時間でした。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)ボランティア

2014年08月02日

パソボラカレンダー

社会貢献活動の一環として、パソコンのボランティアを行いました。
場所は、栃木県栃木市にある社会福祉法人様です。



グループホームと呼ばれるところです。
それだけ聞くと単純に、痴呆症の方ばかりが集まるところと、そんな勘違いされる方もいるかもしれません。

しかし、この施設はそうではなく、余生を親戚の家に遊びに来ているような、もしくは合宿のような、より家族に近い関係を築けるよう工夫された運営をされているようです。



記念撮影をして、実際にキーボードからお名前を入れていただきます。
そして印刷すると、カレンダーの出来上がりです。

多くが、70代や80代、中には90代の方もいらっしゃいました。
そういう人生の大先輩と呼べる皆さんと、僅かかもしれませんが時間を共有できる喜び。

もちろん、お金は一銭もいただきません。
しかし、IT業界で生きてきて、本当に良かったと思える時間でした。
ありがとうございました。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)ボランティア