› 田舎のITコンサル社長ブログ › メディア

2016年09月22日

栃木銀行 女性のためのビジネスプランコンテスト

栃木銀行様で第一回のビジネスプランコンテストが開催されます。
女性のためのビジネスプランコンテストということで、女性目線の斬新なビジネスモデルが出てくることを期待しています。

女性のためのビジネスプランコンテスト
http://www.tochigibank.co.jp/seminar/bizplan_women/

最終審査は、公開プレゼンテーション形式で行われます。
最終審査日は、2016年10月20日。優勝賞金は100万円とのこと。

一次通過者のビジネスモデルに対し、栃木銀行として数名のメンターを用意し、ブラッシュアップなど対応を行うそうです。
光栄なことに今回のビジネスプランコンテスト、メンターの1名として携わらせていただくことになりました。

栃木銀行 ビジネスプランコンテスト

決勝に残った皆さんが、実力を存分に発揮できるよう、微力ながら陰で支えていきたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い致します。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)メディア

2015年08月06日

みんなのラヂオ 公開放送

ただ今、道の駅思川で催事の期間中です。
この絶妙なタイミングで、公開放送をしているCRT栃木放送で、キウイ&ヨーグルト の商品紹介をさせていただきました。
番組名は、CRT栃木放送 みんなのラヂオ です。

昔お笑い芸人を目指したこともあるという、フードライターの西村伸一氏。
安定のトークを繰り広げております。





キウイ&ヨーグルト は、小山市の大久保市長へ「今後小山市ではどのような食材をプッシュしたいのですか」と質問したところが発端です。
その回答の1つとして、キウイフルーツがありました。
地元農家を紹介していただき、訪問してお話しをお聞きし、試作を続ける中で商品化に至りました。

小山市は、結城紬に代表されるよう、蚕の養殖が盛んなところです。
一時は繁栄したものの、海外の安い商品に押されるようになり、蚕の養殖農家が1件、また1件と転作します。
そういう中で、次に何を育てるのかという話し合いの中で、選ばれたものの1つが、このキウイフルーツだったそうです。

当時は、キウイフルーツの苗を手に入れることも難しく、手に入るのは30センチ程度の木の棒。
そのキウイフルーツの枝を土に突き刺し、祈るような気持ちで育てたそうです。
霜が降りて芯まで凍結した棒は枯れます。

心を痛めつつも、前を向いて進むしかない。
そういう幾つもの苦難を乗り越え、生き残った枝達が根を張ります。
今では鈴なりのキウイフルーツ畑を形成しています。

そんな農家さん達の想いを受けたら、そりゃ美味いもの作ろうと思いますよ。

CRT栃木放送 みんなのラヂオ
http://crt-radio-minna.blog.jp/archives/39182780.html

道の駅思川での催事は、8月11日まで行っております。
皆様、道の駅思川まで足をお運びください。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)メディア

2015年03月19日

CRT栃木放送 鈴木智の栃木の元気 6次産業化逆回転

先日ブログにも書きましたが、
CRT栃木放送「鈴木智の栃木の元気」に出演させて頂きました。

関係者の皆様、大変にありがとうございました。





ともあれ、金曜日に収録で、週明け月曜日には放送。
事前に大したお知らせを出来なかったこともあってか、
「当日の放送を視聴できず残念」との声をいただきました。

といっても、1人とか2人って話しですけど・・・。

社交辞令とは知った上で、Youtubeに音声を公開しました。
CRT栃木放送「鈴木智の栃木の元気」(2015/03/09放送)
テーマ:6次産業化逆回転 ロケットウェブ 大樹直人

お時間ございましたら、是非ご視聴ください。

どうぞ宜しくお願い致します。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 11:00Comments(0)メディア

2015年03月09日

本日ラジオ放送(3/9)

本日ラジオ放送があります。
CRT栃木放送、「鈴木智の栃木の元気」という番組です。
3分とか5分ぐらいと思いきや、30分番組です。



今どきですから、以下のアプリなど利用しますと、
全国どこからでもご視聴可能となっております。

ラディコ
http://radiko.jp/

お時間ございます方は、是非とも耳を傾けてください。

番組は、栃木県を元気にする企業の経営者を迎え、
どんな事業を行っているのかインタビュー形式で行う
トーク番組です。

ぶっちゃけ、どんな内容で話そうかと迷ったのですが、
昨年から本格的に始動している、
Torois(トロイス)部門に的を絞ってみました。

異業種交流を経て、本物の人達との出会いがあり、
弊社としても、全く未知の異業種への挑戦です。
チャレンジングする楽しさ、異業種など人と繋がる大切さ、
そんなところが視聴者に伝われば嬉しいです。

2015年3月9日19時~19時半。
CRT栃木放送
「鈴木智の栃木の元気」

県外の方は以下などご利用いただくとご視聴可能です。
ラディコ(RADIKO)
http://radiko.jp/

ともかく、栃木訛りがハンパないので、
お聞き苦しいところが多々あると思います。
覚悟の上で、お聞きください。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 11:16Comments(0)メディア

2015年01月14日

無料で創業及び経営相談(2015年1月 宇都宮市)

宇都宮ベンチャーズのサポーター制度を活用し、
経営相談を頂きました。

場所は、宇都宮市にある宇都宮ベンチャーズです。
栃木県産業会館と呼ばれるビルで、1階は商工会議所です。
立地がとても良いです。

創業や経営と一口に言っても、その相談内容は千差万別です。
宇都宮市のご担当者様の方で、上手に専門家にアサインされており、
我々もバランス良く、力を発揮できているようです。

宇都宮ベンチャーズサポーター制度は、
以下でご紹介しております。
http://www.u-ventures.com/wp/

宇都宮市産業政策課様(tel:028-632-2443)を通し、
お気軽にご相談ください。

  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 23:59Comments(0)メディア

2015年01月02日

ソトコト 掲載されました

ロハスピープルのための快適生活マガジン「ソトコト」さん。
都市ブランド戦略である「ダブルプレイス」をテーマに取材をしていただきました。

表紙は女優の宮沢りえさん。
今は演技派として、舞台やドラマで活躍されてますね。
私と同じ40代です。



ダブルプレイストとは、都内で仕事したり拠点は都内だけど、週末や長期休暇は栃木でゆったり過ごすなど。
生活拠点を1点に絞らず2拠点以上で、自由度がある生活を指します。



ベンチャーズサポーターとして、ウィンウィン社の笠井社長と共に、掲載させていただきました。



東京は東京の魅力ってのが間違いなくあるのですが、その一方で地方は地方の魅力ってのも間違いなくあります。
地方でも輝いてくれる方が増えると嬉しいです。

例えば中小企業の場合。
首都圏を中心に震災が起こると、入ってるビルが耐震だ免震だといっても、交通機関が麻痺してるわけですよね。
電車も停まり、ビルなど倒壊しており、車でも会社にむかえない。
んで、某インフラ屋さんと24時間サポート契約を結んでいても、そういった場合にはどう考えても上場企業からサポートに入りますよね。
すると、中小企業のBCP計画って結構微妙だったりします。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 20:42Comments(0)メディア

2005年06月15日

雑誌、SOHOドメインに掲載

「月刊(サイビズ)SOHOドメイン」の7月号(P116〜119)に当社の紹介記事を掲載して頂きました。
ありがとうございました。



このドリームゲートのBLOGなどをご覧になる方には、恐らくマッチする紙面だと思います。
この雑誌の存在を知らない方は当社の紹介記事云々ってことではなく、まず目を通してみると良いかと思います。

サイビズ編集部の皆様、ライターの坂本様、撮影の佐々木様、遠路遥々足を運んでいただき、大変にありがとうございました。
この場を借りて、一言御礼を...。
(メールでは御礼してますけどね)

実は発売日が完全に頭から抜け落ちておりました。
社員から"社長の記事が載ってましたよ!"と嬉しそうにメッセンジャーが飛んできたので知った次第です。
移動の際にコンビニに立ち寄り手にしましたが、"写真映りが悪いなぁ〜"が第一印象です!(苦笑)

何はともあれ、立ち上がったばかりの若輩企業です。
求人募集もしてますし、エンジニアさんの外注募集などもしてます。
もちろん、お仕事も募集してます。

「どんなやつなのか逢ってみたい」なんてのも大歓迎です。
お気軽にご連絡ください。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 01:51Comments(0)メディア