› 田舎IT社長ブログ › 起業

2019年11月30日

AI搭載って表記ならハードル低い

おはようございます
田舎IT社長オオキです

ご高齢の方でも
キャッシュレス決済を
難なく使いこなしている人がいます

若い方でも
何か面倒と言って
毛嫌いする人もいます

とっかかりは
ご自身の好奇心
友人知人など環境
この辺が大きいようです

もちろん
物覚えの良し悪し
これは手をこまねく要因

でも最終的には
必要に駆られる
もしくは
便利さの体験
これで決まりです

必要に駆られるというのは
楽しいには繋がらないので
便利さの体験
ここに至ると
利用を継続しやすい

嬉しいとか
楽しいとか
そういう気持ちに寄り添う
そこがとても大切

あなたの作るサービスは
何処かの誰かへ
嬉しい
楽しい
気持ち良い
そんな感情を
生み出せてますか

さてさて

ちょいと時間があいたので
AIについて色々と観てきました




AIに関して
世の中にはたくさんの部品が
出回ってます
(ライブラリと呼ばれる)

オープンソースで
それこそ手間なく
AIの導入は可能です

なので
AI搭載のホニャララ
これを実現するには
さほど難しくない

何故なら
メインとなる部分がAIなのかというと
別な話しになる
ユーザの顔認証がAIなだけで
主機能はIF文の多階層だとか

つまり
AIを導入するのは簡単で
でもどの役割をさせるかは
また別の話しだから

何処まで
AIを作り込むかだし
そのAIを何処まで信じるかだし

ともあれ
ちょいと学んでみたいなら
AIの部品を使って
数時間で簡単なデモぐらいは作れる
そんな時代です

こんな楽しいと
一日中コードを書いて終わりそう
危ない危ない

俯瞰して見た時に
AIで感じたのは4点。

AIはオープンソースで
沢山の部品が転がってる
簡単にハマりそうで注意が必要


AIの部品を使って
モノをつくっている会社と
AIそのものを作ってる会社がある
この差は大違いなので
正しく評価して欲しい


世の中では
AIの定義が曖昧
間違えた情報も平気で流れてる


エンジニアに限らず
ハードルは高くないのだから
ちょっとAIはかじるべき


それでは仕事に戻ります
本日も宜しくお願いします
  


Posted by 田舎IT社長 at 12:00Comments(0)経営と組織起業

2019年11月25日

煎りたての落花生

おはようございます
田舎IT社長オオキです

お客様から
落花生を頂きました

その場で煎ってくれて
フライパンで
カラカラって
煎るのね

おまけにスタッフさんが
殻を剥いて下さって
ほんと申し訳ない




それぞれ美味しい
2つのバージョンをいただき
しばらく楽しめそう

煎りたての落花生
食べたことありますか?

さてさて

地元の某士業の方にお誘いを受け
酒呑みの場へ

彼からお誘いが来ることが珍しく
というか初めてだったので
気になったこともあり快諾

どんな場になるのか
不安もあったのですが
互いに腹を割った話しが出来て
有意義な場でした




地元の方が見たら
分かってしまうので
内容は完全に伏せます

互いに良い年代になった
人生は残すところ
半分を切りました

残りの時間で
何を想い
その時間を何に費やすか
とても大切です

「好きなことだけして生きていく」とか
そんな綺麗ごとは言いません
夢想家じゃないし
そんなステージでもない

「理想」と「現実」の車輪
両極端とも言える車輪で
この先も走り続ける

両極端な車輪だから、
右に行ったり、左にいったり
Uターンしてみたり
簡単な運転じゃない

でも、それでも
好きなことで生きていきたいから
「理想」と「現実」の狭間
そこでしっかりもがいていく

お互いに
まだまだ目指して行こうと
そんな話しでした

今日のブログは何も
GIVEが無いですね
ごめんなさい

シンプルに伝えるなら
目標を持ちなさい
たくさん夢を見なさい

そして、その夢や目標に
少しでも近づくよう
失敗を恐れずに取り組んでください

やらないことが
最大の失敗だよ

夢や目標に取り組む生き方
私は大好きです
そんな生き方を私は応援します

それでは仕事に戻ります
本日もどうぞ宜しくお願いします
  


Posted by 田舎IT社長 at 07:00Comments(0)起業ボランティア

2018年09月16日

ビジネスプランコンテストに出場します

おはようございます。
田舎IT社長、オオキです。

これまで、人のビジネスプランを、山ほど目にしてきました。
これまで、人のプレゼンを、山ほど目にしてきました。


起業を夢見たり、経営改善にチャレンジする、
そんな皆さんの、たくさんの熱に触れてきました。


それに感化されたというのもあると思います。
そこで、私自身ビジネスプランコンテストへ出場します。


とちぎん(栃木銀行)ビジネスプランコンテスト
表面

一次審査は、書類審査でした。
次の二次審査は、面談でした。
そして三次審査は、プレゼンでした。

その3つの壁を乗り越えたのは5名の挑戦者。
その1名に選んで頂きました。



参加すると決まったからには、全力で取り組みます。
ご興味がありましたら、是非会場まで足を運んでください。


どうぞ宜しくお願い致します。
  


Posted by 田舎IT社長 at 17:00Comments(0)起業

2018年02月12日

iDEA→NEXT 2018 ギャザリング実施

おはようございます。
田舎IT社長、オオキです。

iDEA NEXT 2018ギャザリングで、
ギャザリング担当のご依頼があり、
会場がある宇都宮市にあるコンセーレへ。

ギャザリング


ギャザリングとは、
観葉植物なら寄せ植えを指します。
人間なら、多種多様な人の集まり。

この企画においては、
役員会議を意味します。
事業の発表をしてもらい、
そこに対して私はメンタリングを行います。
一方で、他の事業を目指す方も参加し、
自社の役員になったつもりでアドバイス。

挨拶


他の事業を知ることで、
また事業を熱く語る他人を知ることで
事業やモノの見方を俯瞰することが出来
自身の事業や振る舞い、発言に活かせます。

「バレンタインが近いので」って
男子高校生にチョコを戴いた。
嬉しいな。どうもありがと。

記念撮影

お誘い頂きました、
とちぎユースサポーターズネットワーク様
ありがとうございました。
  


2018年01月11日

宇都宮大学「起業の実際と理論」でメンターのご依頼

宇都宮大学では
次世代の起業家を育成していくことを目的に
「起業の実際と理論」という授業を行っています。

今回、とちぎユースサポーターズネットワーク
代表理事の岩井さんからお話しを頂き、
学生向けのメンターをさせていただくことになりました。



授業内で、学生の皆さんがチームとなり
ビジネスアイデアを創り、授業内コンテストを行います。
より深く現実的なものにしていくため
彼らの事業アイデアに助言、問いを与える役割として
メンタリングを行います。

昨年のとちぎんスタートアップ道場を経て、
01boosterのメンタリングも数多く見せていただき
少なからずメンタリングのスキルも上がってます。

メンタリングを行う皆さんへ
どんな価値を想像し提供出来るか、
今からとても楽しみです。
  


Posted by 田舎IT社長 at 01:42Comments(0)地域活性化アイデアと考察経営起業

2017年07月29日

第一回とちぎんStartupDojo DemoDay

約4か月間、メンターとなり陰で支援してきた
第一回とちぎんStartupDojo も、いよいよFinal
DemoDayを迎えました。
いわゆるベンチャーピッチとかピッチと呼ばれるものの
発表の場です。

TOCHIGINVenturePitch

第一回とちぎんStartupDojo開催前

発表者は、立場から何から千差万別です。
男性も女性もいるのは当然のこと、
経営者さんもOLさんもいるし、
出産を1週間後に控えた妊婦さんもいます。

初めからスムーズに作り上げた方も居れば、
半ば投げやりになりつつ書き換えて進めた方も居ます。
全員がここに到達したわけじゃなく、
途中で脱落したメンバーも居ます。

人生と、起業や経営、
1から考え直す良い機会になったんじゃないかな。
起業や経営は素晴らしいと思うけど、
万人にとって素晴らしいわけじゃないし、
私が知らないもっと素晴らしいものもまだまだあるはず。

つまり、ここに到達することが必ずしも正義じゃないし、
到達しないことが悪でもない。
そういうことを考える時間が持てたこと、
メンターとして皆さんと共に悩み、
苦しみ、最後は笑顔になって進む道を描けたことが
私にとっても財産です。

とちぎんStartupDojo集合写真

皆さんお一人お一人、
キラキラしてました、輝いてました。
とても素敵でした。

栃木銀行さん、01boosterさん
機会をいただきありがとうございました。


お疲れさまでした。
ありがとうございました。
  


2017年07月08日

第一回とちぎんStartupDojo 個別メンタリングDay

もう何回目か忘れてしまったけど、
第一回とちぎんStartupDojo 個別メンタリングDay
朝から宇都宮ベンチャーズです。

第一回とちぎんStartupDojo 個別メンタリングDay

いよいよ、ベンチャーピッチが近づいてきたこともあり
個別のメンタリングにも、自然と力が入ります。

01boosterからもエース級が来県。
ほんとありがたい。

それにしても、地銀の1つである栃木銀行が、
創業支援にここまで力を入れていることに頭が下がります。
栃木県内の銀行では、ダントツの力の入れ様ですよ。

メンターである我々も負けてはいられません。
昼食休憩は入れてますが、みっちり7時間、
計6組のメンタリングを行いました。

ほんと今日は、やり切った感があります。
  


2017年06月18日

個別メンタリング

宇都宮ベンチャーズにて、とちぎんStartupDojo個別メンタリング。

都内から、01boosterの精鋭達がご来県され、
まさにboosterの名に恥じない、見事なメンタリングを進めています。

私も栃木県内では、そこそこ腕だと思ってますが、
世界規模の絵を綺麗に書く彼らと比較すると、正直なところ差があります。
その差は何なのか、それは世界を知っているかどうかの差です。

MORINAGA01booster

01boosterのジョージさんから、お土産で森永ハイチュー頂きました。
久々に食べたけど、何気に美味い。
ご馳走さまでした。

  


Posted by 田舎IT社長 at 23:18Comments(0)経営起業経営サポート

2017年05月17日

第8回 教育ITソリューションEXPO

東京ビックサイトで、教育ITソリューションEXPOが行われます。
通称、EDIXです。
開催日は、2017年5月17日から5月19日の3日間。



人と教育は、切っても切り離せません。
生活を脅かす犯罪も、
世界にまん延する貧困も、
罪を裁くルールさえ、
根底には教育があるからだ。

教育に目を向けよう
出来ることが何かあるかもしれない。
そんな事を考え会場へ足を運びます。
  


Posted by 田舎IT社長 at 23:18Comments(0)経営と組織起業

2017年02月19日

とちぎんStartupDojo Day1

StartupDojo Day1。
栃木銀行と01Boosterのタッグ。



地元の銀行である、栃木銀行と、
都内のスタートアップ支援企業、01Booster。
メンターとして参加させて頂きました。



栃木県における、事業創造のお手伝いです。