› 田舎のITコンサル社長ブログ › ハードウェア

2013年11月12日

基幹システムのサーバが起動しない

急な問い合わせがあり、急遽本日の予定を変更して対応。
「基幹システムのサーバが立ち上がらなくなり、日々の業務が完全に停止した(汗)」とのこと。
大手でも中小でも、基幹システムが停止したら一大事です。

まずは、現象の確認。
ディスプレイを見るとDHCPのところで処理が先に進まず、その後に"Operating System not found"と出てシステム停止。
直訳すると"OSが見つからない"ということ。おそらくハードディスクのトラブル。

早速、IDEのハードディスクを取り出して、変換アダプターでデータを吸い上げ作業。





IDEでもSATAでも対応可能です。
また、2.5インチHDでも、3.5インチHDでも対応可能です。
お問い合わせはお気軽に。


これでダメなら、ハードディスクのクローンを取る手順になります。
ただ、クローンを取らなければいけない状態まで行くと、復旧率は極端に下がるし、何処まで取れているかも曖昧さがある。
また作業時間も読みにくい。

パソコンって、予告なしに突然、立ち上がらなくなったりします。
そして、何処が壊れているのか、なかなか判断することって難しいですよね。
大切なデータのバックアップを取っていない方は、すぐに諦めるのではなく、まずはデータ復旧を試みるのも手です。

そして、そういうことを減らすためにも、日々のバックアップを怠りなく。
またこのようなトラブルの際に、どのような手順で業務を復旧させるのか、点検もお忘れなく。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 20:36Comments(0)ハードウェア

2013年09月26日

Appleとdocomoが仲良しさんになった件

もはや時間の問題と思っていたdocomoでのiPhone取り扱い。
毎回のように噂が流れて、その噂が否定されることが繰り返されてきた。
今回も、また同じ流れかと思いきや、docomo社長が会場入りなど情報が流れ、それはそれで胸躍るイベントとなった。

Appleのイベントで、docomoのロゴが出るのは、とても刺激的。
2013年9月10日(日本時間9月11日)

Appleイベントでdocomo紹介

これまでdocomoは、頑なにiPhoneの取り扱いを否定きたわけですが、ここへ来て何故iPhone5Sを取り扱うのか、それは想像に難しくなく、国内の携帯キャリアのシェアを考えたらもはや待ったなしの状態であったことは読み取れます。
むしろ、もっと早く決断していれば、これほどシェアを奪われることは無かったはずです。

2013年8月時点での契約台数が公開されていたので、毎年8月末現在として推移を集計しました。
以下のグラフになります。

携帯の台数推移

docomoはAUやSoftBankに押され気味ですが、各社、着実に契約台数を増やしていることが分かります。
ただしdocomoのそれは、端末数の純増に頼るところが大きいように見える伸び率ですね。
ともかくdocomoとしてはiPhoneを投入したことで、これまで続いていた一方的な流出はある程度収まるものと思います。

その反面、ここまでツートップ戦略を前面に出してきていたので、このまま走り続けていただけないこと、とても残念です。
この方向転換により、ツートップの雄であったSHARPしかり、Android市場で頑張ってきたFUJITSUなど、国産のスマートフォン製造メーカーに大打撃なのは間違いありません。
docomoには、これまでどおり業界の長として、国産の既存メーカーを守っていただきたいという想いもあるのですが、ここまでシェアを奪われては、もはやそんな悠長な状態ではなく必死にシェアを守らなくてはなりません。

さて、iPhone5Sを販売して1週間経過し、当初の見込みよりdocomoのiPhoneが売れていないとの情報が出てきました。
J-CASTニュースへ
http://www.j-cast.com/2013/09/24184532.html

個人的には予想外なところではありましたが、結果から推測するに以下が読み取れます。
1. docomoユーザのうち、新し物好き、お洒落好きは、既にdocomoから他キャリアに移動済みである。
2. これまで、キャリアを移動してまでiPhoneを利用することに魅力を感じていなかったので、いざ発売してもそれほど買い替えへ執着が無い。
3. docomoユーザ向けの優良サービスが使えなくなることで、iPhone5Sに機種変する利点が見出せない。
4.業務で利用しており、セキュリティーの見直しや、業務用Androidアプリの絡みがあり、すぐにはiPhone5Sに変更できない。


ともかく、あのdocomoがAUやSoftBankに引けを取らない価格設定を見せていますので、大勝はしないまでも良い勝負をすることを条件としていることは読み取れます。
ですので、この状態をこのまま黙って見過ごすわけも無いでしょう。

これまで、「土管屋にはならない」と大号令で貫いてきた、様々なコンテンツやアプリを、今後はどのようにiPhone5Sで利用できるようにしていくか、一部は移行していくでしょうし、一部は代替が用意されていくことでしょう。
既存のdocomoユーザは乗り換えに慎重とも思いますので、iPhone5Sの評判次第ではAndroidスマホやフューチャーフォンから、iPhone5Sへの乗り換えが増えると思います。
また、docomoユーザの乗り換えや、他キャリアからdocomoへの乗り換えなど、より魅力的になるよう料金設定や条件面の見直しが入るものと思います。

今後の国内iPhone市場は、価格合戦になってしまいとても残念ですが、これも時代の流れ。
まずは業界の長であるdocomoの反撃を見守りたいと思います。

補足:
年代を分かりやすくする意図から、iPhone5Sという文字列を多用しています。iPhone5Cに読み替えていただいても何ら差し支えございません。
グラフの元になる数字は手打ちなので、一部値が間違っている可能性もあります。参考程度とご理解ください。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 17:57Comments(0)ハードウェア

2013年04月26日

タブレット端末体験講座の準備中

[お父さん・お母さんのためのタブレット端末体験講座]が、
いよいよ明日に迫っております。



この講座は、
タブレット端末を見聞きしたことはあるけど、
利用する機会に恵まれなかった世代。
主に50代、60代、70代以降の方を対象に、
タブレット端末に慣れ親しんでいただこうと、
そんな趣旨で行う講座です。

もちろん、講座に参加したことで、
「タブレット端末を利用してみよう」と、
前向きになる方ばかりじゃないことは十分に承知しております。

今回は、1人1台の実機を貸し出しますので、
まずは、ご自身が手に取り振れてみる。
様々操作を行いながら、どんなことが出来るのか、
ご自身で感じていただければと考えています。

ともかく、ワークを中心に、
自由度のある、楽しめる内容にします。
少しでも、「楽しかった、面白かった」と、
そんな感想を持っていただければ大成功です。

明日に向けて、各端末の設定など、
準備に取り掛かっております。

人生の大先輩である皆さんを、
少しでも笑顔に出来るよう、
また何より私自身が笑顔になれるよう、
全力で取り組みます。

なお、今回の講座で利用するiPadは、
以下の起業家仲間からも協力を得ておりますので、
ご紹介致します。

NPO法人 栃木シニアセンター 様
http://www.cc9.ne.jp/~tochi-senior/

iPad/iPhone 子どもアプリ作成教室 - イーヴァ 様
http://www.eava.jp/

それでは、明日ご参加される皆様、
どうぞ宜しくお願い致します。  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 20:00Comments(0)ハードウェア

2011年08月28日

unknown hard error

クライアントより
パソコンが立ち上がらなくなったと
連絡あり。

Windowsのロゴまでは表示されるが、
その後、ブルーバックになり、
メッセージ内容は、
"unknown hard error"とのこと。

直訳すると、
"原因は判りませんがハードウェアに問題があります"
みたいな感じかな。

ちなみに今回の発生環境。
DELL:DIMENSION 9150
intel:Pentium D
Microsoft:WindowsXP

メッセージ内容とは異なり、
実際はハードウェアの破損例は少ない。
となれば諦める前に、
まずはデータのバックアップを取る方向で。

簡単なのは、
セーフティーモードでバックアップを取る方法。
OSをセーフティーモードで立ち上げ、
USBメモリなり、外付けHDDなどにコピーすれば良い。

しかし今回は残念ながら、
セーフティーモードで起動しても、
同じメッセージで停まってしまう・・・。

そんな時はハードディスクを取り出して、
他の動くパソコンのセカンダリハードディスクとして、
接続する方法がある。
OSどうのじゃなく、データ用のHDDとして認識させれば、
後は幾らでもデータのコピーが行える。

unknown hard error

ただ、ハードディスクのコネクタは数種類あるので、
型が合わなければ別にコネクタだけ購入しないといけない。
それはそれで注意が必要。

さて、あとはバックアップが終わるのを待つだけ。
データの損傷が少ないと良いのだけど、
後は結果を見ないと判らない。
  


Posted by 大樹直人 (naohito ooki) at 04:10Comments(0)ハードウェア